刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 奴らの屍を越えてゆけ。

<<   作成日時 : 2010/09/15 05:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私のではありません。五条です。日曜は結局バトン回答できませんでした…。さて今回は銀雨の話題ですが、エンブレの話題も少々扱ってます。





●エンブレ
日曜にTRPG版のルールブックを購入してきました。
TRPGの本を扱ってる店というのをあまり知らないというのもありましたが、行く店行く店悉く扱っておらず、最終的には10店舗も巡るコトになってしまいました。

入手した店舗は大須の三洋堂書店。
場所が場所なためか、全3Fあるうちの1Fでゲームやサブカル系の書籍を扱っているというなかなかマニアックな店。
ただしTRPG関連の書籍は3Fでした。

と言うか男の娘で1コーナー作ってる店舗というのを初めて見た気がします。
この店、できておる喃…。

資金に余裕があれば、せっかくだから男の娘モノの一冊でも買って行こうと思いましたが無かったので断念。



それはさておき。
一通り読みましたが、やっぱり読んでると実際にやってみたくなりますね。
私自身TRPGは一度やっただけなのですが、折角旅団でセッションができるような仕様が追加されたのもあるので、一つセッション用の旅団でも立ち上げて、やりたい人募ってみようかとも思う処。
夢幻館の下部組織として身内用にするか、全く無関係のフリー旅団にするかで迷ってますが。


その他雑感。

・冒頭に例のステンドグラス(PC作成時に見れるアレ)の絵が見開きで載ってます。
斧持ってる人のポーズが妙にナヨっちぃのは何故だ。

・武器のイラスト例が掲載されているのが個人的にかなり嬉しかったり。
おかげでアックスソードの形状が分かりました。

・ルーツ紹介のページでは、各ルーツごとにサンプルPCの一枚絵が掲載されています。
特にスカード・ガーディアン・オラクルの絵はプリシラ嬢とフローラ嬢とアミナ嬢の過去が凄く気になる絵でありました。

・特徴一覧には色々なPCのBUがずらりと並んでます。
夢幻館の団員さんも2名発見。掲載おめでとうございます。

・GUTSの詳しい計算式も掲載。
一番低い能力値×10+20×レベル、だそうです。
因みに秘伝修正を考慮する場合は、20を「16+秘伝修正(ジョブと武器それぞれの秘伝修正の合計)」に置き換え。

・ランスブルグには「カトブレパス」という特異なマスカレイドが暗躍しているとの事。
仮面の形状が通常と異なり、赤い一つ目の描かれたモノになってます。

・サンプルシナリオのミラ嬢が可愛すぎて辛い
15歳にしてあの巨乳、そしてメイド服…!


あ、葉書は既に送付済みです。今週中には反映されると思われますが如何でしょうか。
反映の暁には、4thが魔想紋章士に転職予定。その後のパラメータ次第ではナイトランスも持たせてしまおうかと。
…ナルの名前で送りましたが、4thの名前で送った方が良かったかな。







●銀雨
メガリスの入手に続き、臨海学校3日目に訪れたハウステンボスでは処刑人が対吸血鬼における協力を約束してくれる等、段々と決戦の予感が近づいていた昨今ですが。


先週金曜、いよいよ戦争の告知がきました。



リアルタイムイベント「アリストライアングル」発動でございます。


吸血鬼株式会社を率いて、これまで様々な作戦を実行してきた聖女アリスですが、ここにきていよいよ大規模な作戦を発動してきました。
というのは、京都大江山・岩手県遠野市・能登半島の三箇所で大量の古の地縛霊を発生させるという物凄く大掛かりなもの。
その地縛霊達の顔ぶれも、酒呑童子や茨木童子をはじめとした名だたる大悪鬼達、八岐大蛇に宇治の橋姫、悪路王に猿鬼に見越し入道と、伝奇伝承を少し齧った方なら一度はその名を目にしたであろう大妖巨怪のオンパレード。
これに、陰陽都市計画の生き残りをはじめとする悪の除霊建築士が加わった、かなりの大軍勢となってます。

これらの地点は地理的にかなり離れており、各拠点の移動には非常に時間がかかってしまうので、これら三箇所に同時に対処するのは本来は不可能。
アリスとしては、これによって「効果時間が短い」という生命賛歌の弱点を突く意図があったのでしょう。



…が、ここで彼女の意図を覆す切り札が学園にはありました。

マヨイガです。

これによって目的地までは瞬時に移動可能!



…と思ったら、まず視肉に目的地を「覚えて」貰わないといけませんでした。
そんなワケで、マヨイガの教育というリアシナ的なイベントが先に発生。



私は生憎と同地について知っているコトが殆ど無かったので、教育は他の方にお任せするコトにしたのですが。

それでもかなりの方が色々情報提供をして下さったようで、月曜夜には既に三箇所全てへの道が開通しておりました。
流石銀誓館学園、本気になるとマジパネェ。



これで、後は心おきなく作戦相談に集中できますな。
今回もクラッシャーにゴチ娘、キャスターに11th、ポゼッショナーに唯花、ラストスタンドにニーナを入れてそれぞれ相談を行っております。

今回は戦場が3地域に分かれている以外はほぼ一本道になっており、また逆侵攻も無いそうですが、攻略すべき拠点がかなり多い上に敵本陣であるヤセの断崖は7ターン目に入るか除霊建築士の儀式を潰さねば侵攻できないという仕様。
7ターン目に入るとアリスの目的である伯爵召喚が成功してしまうのでは、という懸念を抱く人も結構居るようですが、しかし6ターン目までに儀式を全て潰すというのもかなりキツいものがある感。
と言うかそもそも、除霊建築士の儀式を伯爵召喚の儀式と混同している人も結構居る気がします。

色々難題も多い戦争ですが、何としても勝ってアリスとの因縁を終わらせてしまいたい処ですね。



今回は私も特に予定が無いのでフル参加可能。リアルタイム更新も行う予定でおります。




…3rdの絆娘を戦争までにLv64にしたかったんですが、これは無理っぽい…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奴らの屍を越えてゆけ。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる