刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 移ろいゆくもの。

<<   作成日時 : 2010/08/24 03:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気がついたら今度は10日近く放置してた…!?五条です。ブログ書こう書こうと思いつつ気付けばここまでになってしまいました…。ともあれ今回はほぼ半月ぶりになるでしょうか、富ゲの話題です。




因みにこうも更新が滞りまくった理由ですが……



今更にFF12再開したのが理由だったり。
因みに国内版の方。

一応エンディングは見て、後はやり込み要素の方だけなので今後はそれほどこちらに支障は出ないハズ、です…。





閑話休題。



●銀雨
臨海学校の方は無事終了、ゴーストシップ退治もほぼ全部成功したようです。
10日の時限TOPで林檎をゲットした処刑人が、学園に恩を返したい的なコトを言ってたので、どこかで出てくるかなと思っていたんですが、それは特になく。
現在、臨海学校3日目のハウステンボス見学のイベシナが出ているので、もしかするとそこで動きがあるのかも知れませんが…果てさて?


それと、シリーズシナリオの方の幽霊船依頼もいよいよ最終回の模様。
どうやら、件の幽霊船にはメガリスがあり、(吸血鬼株式会社所属と思われる)吸血鬼達もそれを狙っていたようです。
参加者さん方には、是非とも勝ってメガリスを持ち帰って頂きたい処でありますな。
でも実は「あんなの只の物だろ(意訳)」という敵貴種の物言いには正直頷いてしまった私が居る…。


後は、マヨイガ探索の方もいよいよ大詰め、視肉のところまで着いたようです。しかし視肉のリアクションが何か可愛い。
が、目的を果たすには視肉を食べた感想を芸術的に(?)表現しなくてはいけないそうで。

…真っ先に「美味いぞぉぉぉぉぉぉ!!」と叫びながら口から波動砲を発射する光景が見えたのは私だけじゃないハズだ。
ともあれ、ここから果たしてどうなるのでしょうか。
と言うかオクタンスはどうやって表現したんでしょう…。



そう言えば、今までの例からすればそろそろリアイベがあってもおかしくない時期になってます。
(2007年:8/26に竜宮城決戦、2008年:9/28に今治市解放戦、2009年:9/27に武曲七星儀がそれぞれ開催)
現状で何か戦いが起こるとすれば、どこで起こるのでしょうかな。
やはり、マヨイガ完全制御を目指す際のリスクとして提示された要素を鑑みれば、マヨイガ防衛戦とかそんな感じの戦いでしょうか?





●エンブレ
名古屋の富オフは土曜開催がデフォなのが切ない私です。
主催者さん側の都合らしいのですが、土曜は仕事なんですよな私…。


それはさておき。


以前にも話題にした29日開催予定のリアイベですが、正式な告知が来ました。



戦神海峡の冒険。

情報を集めた結果、特に多かった財宝探索・人魚伝説・海底都市に関する内容を扱うコトになったようですな。
流れとしては大体以下の通りになるようです。

・人魚(割合温厚なピュアリィ)を脅かす水棲生物のマスカレイドを倒し、彼女達に祝福を受ける。
・それによって海底都市を探索。
・海底都市の奥にあるという海賊の財宝をゲット。


ただし、今回は誰のエンディングを見たとかそういうコトは無いので、詳細は当日にならないと分からないとのコト。
また、その関係上ブレイクゲージの消耗も無く、時間は(多分)無制限。そのため、29日だけで財宝が見つからなかった場合は、翌日に持ち越しとなるそうです。

因みに私ですが、やはり当日は参加できない方向がほぼ確定。一日中出掛けていると思われるので…。
翌日に持ち越された場合も、月曜は普通に仕事ですので参加できるのは最初の3ターンだけになりそうです。

ですので今回はリアルタイム更新は行いません。ご了承下さい。



そう言えば。
現在TOPに居るミギナさんの口ぶりからして、どうもこのリアイベが終わったらいよいよ舞台はエルフヘイムに移行するコトになるようです。
まぁアクスヘイムの棘は消えたようなので、エンドブレイカーとしての役目は終わったと言えましょうしね。
都市国家間の移動は容易には行えぬ大移動になりますから、基本アクスヘイムに戻るコトはできないと考えるべきでしょうが……

 だが、もし愛着が湧いたとか、何かの役職に就いたとかで、アクスヘイムに残るって言うんなら……それもまた一つの決断だ。その決断を、俺は尊重するぜ。

この言葉からするに、如何も敢えてアクスヘイムに残るというコトも可能にはなるようです。
ただ、そうすると後からエルフヘイムに行くというコトはできなさそうな気がしますので、実質引退という形になりそうな気がしますな。丁度、銀雨の卒業生の引退のように。

まぁ、日常度を大量に消費するコトでエルフヘイムに移動できるとか、そんな感じの措置も有り得ないとも言い切れませんし、その辺は詳細待ちですかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
移ろいゆくもの。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる