刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 祭りの秋に向けて。

<<   作成日時 : 2010/08/14 04:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

貯蓄したいけど侭ならない。五条です。何かわたわたしている間に一週間が過ぎてしまいました…。さて今回は寺の話題を。






秋にまたあるかもと以前から話の出ていた秋どさですが、先日正式に告知がきました。


日程は以下の通り。



10/9(土):大阪・大阪国際会議場 11F会議室 1102
10/10(日):名古屋・ウインクあいち 12F会議室 1204
10/11(月・祝):東京・東商センター 展示室C,D
10/16(土):札幌・コンベンションセンター 2F 201会議室



私は今回も大阪・名古屋の両会場へ参加予定。
GWどさの時は富のオフと被ったために不参加でしたが今回は大丈夫です。
今回は籤自重しないと…。

ともあれ、参加なされる方々は現地でお会い致しましたらば一つ宜しくお願い致します。




さてゲーム本体の話題ですが、CtSで大きな動きが無いのでDTSの話題のみ。


合戦第一ターンの結果が水曜に返ってきております。

とりあえずキキリニシオクは倒したものの李水は倒せなかったようで。
後、ああいう回転攻撃は中心点が弱点かも!と思って攻撃した真沙羅は先端部の爪に弾かれて見事に返り討ちでした。
考えてみれば、超電磁スピン的な技であれば先端部は寧ろ一番危険ですよな。

と言いますか、やけに人間臭いアヤカシですね李水。
クチバシを噛み締めたりぶわっと涙流したり。ちょっと面白いかも。


さて次のターンですが。
私自身は前ターン完全にスルーしてた魔戦獣への対処がメインになるようです。
内容としては、魔戦獣本体と、その配下との交戦がそれぞれ個別の選択肢として存在。ただし陽動としてのニュアンスが強いようです。
その間に、嵐の門の直前にある渡月島の調査を行うワケですな。OP及びNPCの情報からすれば、どうも島には祭壇的なモノが存在しており、それを何とかするコトで魔戦獣を退けるコトが可能なようです。
しかしまぁ、色んな意味で感じの悪いNPCっすね彼女。
後は、キキリニシオクの仇討ちに来る李水を迎撃する選択肢…と、正直言ってどれに行くべきかかなり迷う内容です。悪い意味で。

〆切は月曜までと結構余裕ありますが、単独行動組に関しては早いうちにプレ書いてしまいますかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祭りの秋に向けて。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる