刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿ララバイ。

<<   作成日時 : 2010/06/03 23:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

何か30年ちょっと前ぐらいの歌謡曲っぽいタイトルになりましたがまぁ気にしない。というワケでこんばんは、東京に出かけた時は大抵新宿か池袋で遊んでいる五条です。来月あたり、寺の東京オフに参加出来たらなぁ…と思う今日この頃ですが皆様如何お過ごしでしょうか。さて今回はエンブレの話題。






先週末より闘技場が実装され、現在第一回大会が行われております。

私も勿論、ナルでチームを一つ作って参戦しましたが、予選は一回戦敗退・バトルロワイヤルも0勝と、ちと幸先の悪い結果でした。
生存性を重んじる方向でチームを編成するなら、前衛の人2〜3人で全員盾エンチャ付きのアビを持って行くのがベスト…でしょうかな?

しかし第一回からコレですと、夢幻館では然程積極的には参加しない傾向になりそうな気もしますな。まぁその辺は暫く様子見ですね。


と言うか、こっそり作った星霊術士の娘が予選通過してて噴きました。
まぁベスト8には残れませんでしたが。
この娘については既にBUも完成しているので、また更新の穴埋めついでにでも紹介エントリを書こうと思ってます。



さて、公式の動きですが。


先週末に、あるPCさんが予見したネクストの結果新たな動きが発生しました。
と言うのも、ジャグランツ討伐隊の編成によって、領地の警備が手薄になったコトにより、盗賊団の動きが活発化。
その中でも、マスカレイドからなる盗賊団が幾つかの村を襲うというエンディングが、幾つも予見されています。
そんなワケで、彼らを退治する依頼が酒場にリリースされました。


そして今週に入ってからは、更に大きな動きが。

そのジャグランツ討伐隊ですが、リーダー格のマスカレイドを依頼参加したPC達が排除していったおかげもあってか順調に討伐を進めておりました。


…のですが。

そこに現れたのが「ギルバニア」と呼ばれるジャグランツ達の王。
王と言っても見た目は人間の女性に近いのですが、その下半身は巨大な肉塊と化しており、中では何やら奇妙なもの――何となくジャグランツの頭っぽいモノは見えますが――が蠢いているという異形。
一応マスカレイドではあるようなのですが、その顔に被っている仮面は一般的なマスカレイドのそれとは異なる形状で。
色々な意味で、特別な存在であるコトが伺える存在となっています。
しかし何となく、PE1のイヴ第四形態を思い出す姿ですな。

そのギルバニアの凄まじい力の前に、討伐隊は壊走。
流石に依頼で来ていたエンドブレイカーだけでは手に余るというコトで、彼らも一時撤退を余儀なくされました。

しかし、王が出て来たというコトと、あれだけの勝利を挙げたにも関わらず上層への侵攻を行わなかったというのは、それだけ彼らが追い詰められたという意味でもあります。
既に有効な戦力があまり残ってなかったからこそ、王たるギルバニア自ら出張ってきたというコトでしょうしな。

そんなワケで、いよいよ決戦の時だとTOPでも予告が出ております。
恐らくは明日あたり、エンブレ初のリアイベ告知が来るのでしょう。
果たして、エンブレのリアイベはどんな仕様になるのやら…?



しかし、TOPの参加を呼びかける文言なんですが…。

求められているのは、打算や逃げを考えない、勇猛なエンドブレイカーです。

この一文がどうも私の中で引っ掛かる。
何かこう、PCの個性を否定するような響きを感じてしまうんですよねぇ…所謂熱血的なRPの出来ない奴は参加するな的な。
うちの娘達は全員、特には打算も逃げも考えませんが、かと言って勇猛という言葉ともイマイチ縁がありませんし。
ここは言葉のアヤ的なモノと考えて、気にしない方がいいんでしょうかなぁ。




まぁそれはさておき。

こんな現状に合わせてなのか、ギガンティアのサブエリアがこのタイミングで開放されました。

サブシナリオ「楽園の報酬」でございます。

早速行ってみましたが……


狭い。

2フロア目の酒場は細い通路によって細かく区切られているので、なかなか思うように攻撃できない状況も多々。
場合によってはマニュアル戦闘に切り替えていった方が良さそうでありますね。

後、ボス戦は射線は通るものの移動のしづらい状況で戦うコトになるため、近接攻撃しかできないPCだと存外に苦戦を強いられそうな感。
そして少女のプラスワン+暴走が凄く怖い。お前のような少女が何処にでも居るか!

そんな感じのエリアであるため、結構な長丁場にはなりますが、しっかり探索すればなかなかの実入りが期待できますので、こまめに探索したい処ですね。


で、ここの開放によって増えた経験値によってナルのレベルが14…まであとExp7になりました。
なんという生殺し…。
まぁ、次回の闘技大会でレベルアップはできるハズなのでそれで良しとするしか。



メイン共々、内容についてはもっと詳しく書きたい処ですが…時間がーーー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新宿ララバイ。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる