刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 空の天蓋。

<<   作成日時 : 2010/06/01 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Mr.T氏のエレクトロショックの新作が出ないかなぁと密かに望んでいたりする五条です。現状出ている四曲全部好きなもので。さて何かかなり間が開いてしまいましたが今回はCtSの話題を。





大規模作戦第二ターンの結果が出ました。


とりあえずドーム要塞の破壊には成功。
要塞には自爆装置も仕掛けられていましたが、MISTさん方のプリセラ嬢がその可能性を予測していたおかげもあってか、早期に発見するコトに成功。
また、内部での戦いにおいて、ザ・デヴィルを撃破するという大戦果も挙がりました。

…よりによって、個人的にゼオン・ジハイドで唯一興味のあったキャラが真っ先に死んでしまいました。

他三人のうち、リノに関しては散々無双した挙句「少なくともスピードに関してはシェイド以上」とか称されるゼオン・ジハイド専用機にて離脱。
大規模3フェイズ目告知の縦バナーに出てる機体がそれなんでしょうかな?

ああ、やっぱり「ぼくがかんがえたさいきょうのメカ」というのは運営のお家芸だなぁと思う一方、恐らくこれより強いメカはあっても1〜2種類程度と推測できるメカ(※)が出たコトで、バグアの技術力にも漸く天井が見えたなという感じも受ける処。
…しかし、こうなるとユダの立場がちょっと微妙になった気がしないでもありません。まだ完成してないのに、恐らくユダ以上に強い機体が出てしまったせいで。
マジンガーZからグレートマジンガーへの移行みたいなデビューを果たしておきながら。

※仮にもバグア最強の戦闘部隊とされるゼオン・ジハイドの専用機となれば、それより強い機体はあったとしても所謂ラスボス格の機体だけだろうと推測した次第。


まぁそれはさておき。


個人的な結果としては、セエレ・レイチェル・仁奈が描写をゲットしました。

セエレはレギオンの隊長としての登場。レギオンの小隊名が出たのも久々です。
レイチェルはドーム穿孔の手伝いとして、壁の弱そうなトコに目印をつけて回ってました。寧ろ落書きですが。
仁奈は、魔弾小隊の作戦に従いリノへ吶喊。見事に機体真っ二つにされたものの、MISTさん方のロッテ嬢がグングニルをクリーンヒットさせる為のアシストは果たせたと思うので良し。機体は大破したものの仁奈自身は幸い無傷。その代わりα―米さん方の映君が重体喰らってしまいましたが…。




さて3ターン目ですが。

前ターンのドーム破壊のため、ジブラルタルで囮になったバリウス中将とその軍団を救出するのが目的。


…なのですが、表明を見る限り本命にサッパリ戦力が集まってませんでした
空戦可能な機体でしか参加不能+練力が100減少するという制約のせいもあるのだとは思いますが…。

因みに、戦力の多くはミカエル防衛と南方攻撃に集中。
陸戦オンリーの機体で参加できる選択肢がここぐらいだから、のようです。


そんなワケで、私のPC達は戦力の偏りを少しでも是正するべく、中将救出の先行部隊とブリュンヒルデの防衛に多めに回してみました。

ヴァサーゴは先行部隊で戦闘。練力-100されてもまだ170近く残るという、ペインブラッドの航続能力の高さが活きますね。しかも機体能力も練力要らずときた。
今回からヴィネも同じ小隊に転属となったので、彼女も一緒です。

レギオンは先行部隊でビッグフィッシュの撃墜を狙いに。今回は序盤の動きが鍵になりそうな気がするので、序盤から飛ばしていく方向でプレはかけてみました。
仁奈は生身でブリュンヒルデの防衛。翼の上を走り回ってキメラを叩き落していきます。
イスクは機体でブリュンヒルデ防衛へ。小隊仲間二人が共にグリフォンで水上を走り回るので、それをサポートする方向。
V姐さんとヴィンシアは南方でエピメーテウスの護衛に。
レイチェルはミカエルを侵食する増殖型キメラの本体に突撃。ええ、触手ですから。

後、バリウス中将救出に際し思いついた作戦をドラグーン娘ことメグリムさんで実行。上手くいけばいいなぁ。



ともあれ、折角ここまで来たのですし、少しでも良い結果が出るコトを祈りたい処です。





さてその他の動きについて。



先週頭の話ですが、オーガの量産型がリリースされました。


まず第一印象。高ッ!!
高級機になるとは聞いていたものの、まさか西王母以外で最高の本体価格(購入価格はリヴァイアサンと同額)になるとは思いませんでした。

そして特殊能力の燃費の悪さ。
どちらもブースト必須なので、使用回数を増やそうと思ったら練力強化、それも結構な魔改造が必須。
ただ、一応1ターンの間持続するので、速攻をかける時やここぞという時の切り札として使う分には魔改造という程改造しなくても何とかなるかも。デフォで行動4になってるおかげで、他の機体よりも恩恵は大きいですし。

私は資金のあるPCも居ませんしスルー決定ですが、一撃の浪漫に惹かれた人は買ってみては如何でしょうか。




でもって、このオウガに続けとでも言うのか、公式の方でもオリジナルKVのアイデア募集を受け付ける体勢を整える予定らしいとか。
とりあえず、今週末にはガイドラインが公開されるそうです。

私もネタ・ガチ問わず腹案は幾つかあるので、折角ですし送ってみようかとは考えておりますが…

しかし、こういうのはあんまり沢山採用されても「PLが原案を出したKV」という特徴の希少性が薄れてしまいますし、採用するにしても2〜3件くらいが望ましいんでないかなぁと思う処ではあります。
世界観云々とかは私はあんまり気にしない性質ですが。と言うか何かこう、CtSで世界観遵守と言うと如何ももにょもにょしたものを感じる…詳しく説明するとかなり毒っぽくなるので自重。



ともあれ、ガイドラインがどんなモノになるかを待つと致しましょう。




…そう言えば。

先日からまぜのべの方では、各々のPLさん方が考えたKVのネタを披露するのが流行っていたようですが。



そのうちの一つを見て思った事。




ジョジョ立ちできるKVとか素敵すぎる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空の天蓋。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる