刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧夜の血脈。

<<   作成日時 : 2010/03/14 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付いたら増えまくってました。五条です。さて今回はDTSの話題。






御前試合も本格的に始まってますが、何回か試合したりチーム立ててみたりその情報を聞くにつれ、段々と定石というかそういうものが見えてきた感じがします。


とりあえず陣形が結構重要らしいので、その選択肢を増やすためにも遠距離攻撃の出来る面子を多めに揃えておくのが良いようですな。
別に、無理に術士や弓術士を入れなくても、サムライや志士が弓を携帯品に持つだけでも充分なようですが。
遠距離攻撃手段を持つPCが三人以上居ないと、陣形が攻撃型一択になってしまいますし。

後は…メインで使いたい攻撃手段は行動設定の一番上に置いておいた上で「連続」にチェック入れておかないと駄目だと理解しました。
おかげで前回の大会、シュラハが完全に棒立ちでした…。



と、そう言えば。
参加した際、リーダーには特別アイテムとの引換券がプレゼントされ、それを消費するコトで専用の特別アイテム籤を引けるのですが。

そのアイテムが、やたらシュラハ向きのモノばかりで辛い。
是非に引きまくりたいと欲しますが、正直SCが持ちませぬ。





さてゲーム本編の話題。


まず、合戦第一フェイズの結果が出ました。

リプレイに出られたのは、冒頭で咆哮を上げていた雫さんのみ。
戦功そのものは、全体的にそう悪くはなかったのが幸いでしたが。

しかしランキング見てると、結構AFOからコンバートする人多いんだなぁと実感します。AFOで見かけた名前がチラホラと。
懐かしい名前も結構あったりして、軽く感慨に耽ってみたり。



さておき。
とりあえず反乱軍とアヤカシは退けるコトに成功、戦場はリーガ城付近に移行しました。
ところが、何やらその北東にあるクラフカウ城に、ヴォルケイドラゴン(※)を中心とする飛行型アヤカシの一団が迫っているとの報せが。
此方にも、開拓者中心にでも軍勢を割かなくてはならなくなりました。

また、先日その存在が明らかになったアーマーの中でも特に強力な「巨神機」なるモノが、敵の切り札として存在するそうで。
それへの対処も求められているようです。

※AFOだとヴォルケイドドラゴンと呼ばれていましたが、何で「ド」を一つ削ってしまったのでしょう。微妙に語呂が悪い。


選択肢としては、

・反乱軍を正面から迎え撃つ
・巨神機や護衛のアーマーに対処する(危険フラグ付き)
・別働隊として反乱軍の後背を突く
・クラフカウ城の救援に向かう(龍必須)


の四つになります。


〆切は16日(火)の朝。さて、うちの娘達はどうしたものですかな。



それにしても。
先日いきなりその存在が判明したアーマーですが……何、このゴーレム
まさか、アレに相当する存在がDTSにまで持ち込まれるとは予想外でありました。正直ファンタジーには合わない要素だと思います…個人的には嫌いじゃないんですが、如何も、ねぇ。
思うに、アーマーナイトの名称が騎士に改められたのは、このアーマーとの兼ね合いであろうと予測されますので、アーマーという要素の導入が決まったのは結構最近(今年に入ってから?)なんではないか…と、邪推する次第。

因みにこのアーマーですが、見た処朋友として入手可能になる予定があるっぽいです。
普通に港で購入可能なのであれば、導入の敷居はAFOに比べて格段に低くなるように思いますが、果たして?





さて、個人的な動きですが。


シュラハでとうとう土偶ゴーレムを購入。
「自分で作った」という設定を申請しましたが、通ったようでちょっと驚き。ワリと駄目元での申請だったもので。
これなら人妖にもこの設定を適用できますかな…?いや、仮に人妖引換券ゲットしたら、受け取るのは真沙羅になると思いますが。その方が色々面白そう。

折角ゲットした朋友ですし、イラストも作ってやりたいですが…こういうコンストラクト系のイラストを描ける絵師さんってあんまり居ないんですよねぇ。


…それにつけても、DTSはCtS以上に金が幾らあっても足りませぬ…スキルの習得だけでも相当な金がかかりますし、それや装備を強化しようと思うと尚更に。




後。



AFOとソルパから娘を二人コンバートしちゃいました。


コンバートしたのは、ロイエンと、リーデさんの二人。
奇しくも親子が揃いました。ええ、リーデさんが母親です。
一応ある程度ぼかしましたが実年齢も設定済みだったり。




そして早速二人とも依頼へ投入。
ロイエンは西川MSのヤンデレ依頼、リーデさんはやよいMSのダークファンタジー依頼です。
本当は、やよいMSの依頼にはシュラハを入れたかったのですが、生憎と先日出発した真冬MSの依頼で出払ってまして…。
その真冬MSの依頼、よく考えてみたらロイエン向きだったのに何でシュラハで入ったんだろうと今更後悔中ですが。

まぁ何にしましても、上手く成功させられるよう尽力するのみですな。





さて、ここで依頼リプレイが完成しておりますので御報告。
シュラハで参加しておりました「審判の日(和MS)」でございます。

簡単に言えば、志体持ちであるのをいいことに散々好き勝手してきたチンピラをブチ殺せという依頼ですな。
和MSはこういう悪辣な依頼を多く出して下さるのが良い処。


で、その結果ですが…


…ここまで荒事慣れしているとは思わなかったです。

完全に不意を打ったつもりだったのですが、あちらはこの手の襲撃には慣れっこだったようで、裏口からの別働隊にまで対応してきてました。
それでも作戦そのものがしっかりしていたお陰か、そこまで苦戦するコトも無く、標的含め全敵戦力の戮滅に成功。

シュラハに関しては、私が想定した以上に「遊んで」た様子。兎角、全体として楽しそうに殺して回ってました。
志体無し相手だと、大龍符も足止めとしてかなり効果を発揮するみたいですね。

それと、普段表に出せないネクロフィリア設定も軽くですが出せたのでその点でも満足。
幾らなんでもアレ過ぎるだろう、と思ったので自由設定でも言及してなかったり。

PLとしては、もうちょっと油断無く行くべきだったのかなと思いつつも、全体としては満足な出来でございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧夜の血脈。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる