刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 裁きの魔弾を今放て。

<<   作成日時 : 2009/12/20 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

有象無象の区別無く、我らの弾丸は赦しはしない。五条です。いや実際は区別すると思いますが。ともあれ本日は銀雨のリアルタイムイベント「吸血鬼艦隊」が行われております。(最終更新20:50)






現在は第一ターンの行動入力が終わり、結果待ちに入った処。

1ターン目の佐世保港から既に戦力7000越えという、今後の戦いの厳しさを予感させるような状況ではありますが、はてさてどうなるのでしょうか。



今回の各ポジションの評価ですが、


サーチャー:82点(62+4:4:5:1:6)
クラッシャー:76点(60+6:2:1:2:5)
キャスター:77点(58+6:2:1:5:5)
ポゼッショナー:66点(49+5:4:1:2:5)
ディフェンダー:82点(58+4:5:6:3:6)
ラストスタンド:86点(63+5:4:3:5:6)
メディック:78点(60+5:3:3:2:5)
コマンダー:83点(59+4:6:6:4:4)


となってます。

今回はポゼッショナーをはじめメイン3ポジションの評価が辛い印象。
3ポジとも「積極的な団員数」の評価が最低、それに加えキャスター以外の2ポジは特定のPCしか発言してないと見做されてますねぇ…団員の絶対数そのものが多い分難しい処ではありますが、今後の反省材料ですな。
前回と違ってコマンダーがなかなかいい点を出してくれたので、ポジション効果の発動率はそう悪くはないのが救いと言えましょうか。…それでも、一番評価の高いラストスタンドでも100%発動ではありませんが。


ともあれ、事ここに来た以上は勝利を祈り征くのみ。頑張っていきましょう。





<10:25>
本日のBGMはルドラの秘宝のサントラでお送りしております。
マイナーですが名作だと思うのですよ、出す作品にハズレ無しと言われてた(気がする)スクウェア黄金時代の最後の仇花。
ボス戦BGM、特にThe Arrow and the Flameは神曲。
この辺の単発作品も何かの形でリメイクされませんかねぇ…。


とか何とか言ってるうちにそろそろ1ターン目の結果が出ますな。どうなっているか。






<11:10>
第一ターンの結果が出ました。
まぁ緒戦だけあって無難に方がつきましたが……



第二ターンがのっけからハードっぽい。
何せ全拠点戦力5000越え。原初の吸血鬼がどれくらい居るかは不明ですが。
これはもう【8】【9】は諦めた方が良いか、という認識がコマンダーはじめ殆どのポジションに広がっているようですが。

私はまだ正直諦めたくない処があるので、【2】のみならず【3】【4】にもある程度戦力を配置。
まぁ最悪でも逆侵攻対策にはなる、と信じて行ってみました。
落とすのはほぼ無理かと思いますが、せめて戦力を削れれば、と。



戦功の方は、唯花と智恵理が結構頑張ってました。それぞれ戦功7〜80くらいは稼いでましたね。
きさとさん方の玲樹君が戦功1位を取っておりましたな。おめでとうございます。



さて、2ターン目はどうなりますやら…?





<12:50>
本格的に正念場の様相を呈してきた模様。

戦力を集中させた事により、何とか【2】は落とせたものの、他は殆ど戦力を削りきれず。【4】【5】から逆侵攻が発生していたのもありますが。

おまけに、【2】を攻略したコトにより攻撃可能になった【6】は戦力12000という恐ろしい数を擁しておりました。いや質は低いのかも知れませんが。
これは最早【8】【9】の攻略は諦めるべきなんだろうか、と思わざるを得ませんな…。

そんなワケで、私は主に逆侵攻を阻止しつつ敵戦力を削る方向でPCを配置。
10thと12thは重傷を喰らってしまったので後退させましたが。
主に、武器攻依存範囲攻撃持ちを【6】、後は【4】【5】へ配置。唯花だけは、メインルートを行かれる方々の重傷率を抑制できれば、と【3】へ向かわせました。


因みに2ターン目の個人結果ですが、今度は11thが結構頑張ってました。
ゴチ娘とティルは一応戦功1位をゲットしていたものの、どちらも分母が少なすぎるので正直そこまでの価値は無いような…。
きさとさん方の玲樹君が前ターンに引き続き戦功1位を獲得なされてました。おめでとうございます。


さて、このターンで【3】を落とせなければ、港へ上陸されてしまうコトになるワケですが…果たしてどうなるか。



といった処で、少々外出して参ります。次ターン開始までには戻ってこれるかと。





<13:56>
ぬぅぅ…なんてこった!(某艦長風に)

うちの娘達の大半が重傷を受けてしまいました。
と言うか公開済みのPCでまだ重傷受けてないのは唯花だけ、非公開PC足しても6th・7th・9th・14thのみ。
これらの非公開PCは全員ほぼ初期レベル、唯花も回復役に徹しているので、実質、攻撃に回れる娘は全く居なくなってしまいました…。

戦況の方は、【3】が逆侵攻の結果総戦力10000を突破したものの、何とか制圧成功。【6】の戦力の質が低いのが幸いしましたかな。

これで【8】【9】の制圧は諦めざるを得なくなってしまったワケですが、逆を言えば【12】方面へ専念できるようになったとも言え。
それならば、というコトで私のPC達は【5】の逆侵攻阻止に向かった9thを除き全員【7】へ吶喊。
影の城からの増援の質と量が気になる処ですが、はてさて。






<15:50>
ワスプ級のBattle92(唯花が居た戦場)は原初1体だけでした。>コマンダー諸兄

という間違いなく届かない遠距離レスはさておき。

どうにか【7】は無事制圧完了。
【7】の戦力が攻略前から大体2500位増えている(気がする)ので、うち1500ほどを【6】などからの逆侵攻とすれば、影の城からの増援は大体1000くらいでしょうか。
コマンダーでの報告を見るに、増援の中身は全てゴーストのようですので、これは【6】制圧による増援停止抜きでも、強引に押し切るコトも不可能ではない気がしないでもなく。

続いては【10】と【11】なワケですが、戦力数が全く同数なのでちょっと迷ったり。
まぁ作戦概要の記述を信じれば、恐らくは【11】の方が質は低いと見れるので、コマンダーとしても此方集中で行くコトに決めた模様。
私も、【5】へ逆侵攻阻止に向かった娘を除いて全員【11】へ突っ込んできました。

【8】【9】制圧が無理ゲーすぎたせいもあって、ここまで順調すぎるくらい順調ですが…ここからどうなるのか。






<16:10>
そう言えば、前ターンで討ち取られたランカスター翁の死に際の台詞がちょっと気になってたり。
己の敗北を以て、かつての時代と今が違う事を悟ったのか、或いはまた別の何かか。

…深読みしたら、何か出てきますかね?






<17:14>
5ターン目の結果が返ってきました。

唯花が戦ってた戦場の原初二体が合計で10回近く凌駕してて噴いた。
半分ゴーストみたいな身のくせに自重しろと。


ともあれ、無事【11】は陥落せしめる事に成功。
これで最終目標たる【12】への道が開かれました。

が、まだ3ターンの猶予があるから、というコトなのか、コマンダーからの指示は先ず【10】の攻略。
ここを逃すと後々何かあるかも知れませんし、何より【12】攻略の前に出来るだけ戦力は減らしておきたいというのもあるでしょうしな。

とりあえず、私は前ターンと大体同じような形で戦力を配分。
この結果がどちらに転ぶにせよ、次は【6】【12】の攻略になるようです。

しかし…碌に動けぬ身がもどかしいですなぁ…。
次のターンからは、唯花も攻撃用にアビをセットし直して出撃しましょうかな。






<19:12>

「何故なのよぉっ!?」


如何やらダリアは星屑(ステラ)によって狂気に至った模様。
ドレスの色が分からないのが残念。


という微妙なサンホラネタはさておき。


6ターン目は無事【10】の制圧に成功。
これで残る制圧拠点は【6】と【12】のみとなりました。

私のPCは、逆侵攻阻止に行ってた6thが重傷を受けましたが後は無事。


正直、【6】は放置して【12】集中攻撃でも充分落とせそうな感じではあるのですが、エレイン嬢を放置するのも可哀想だからもとい折角なのだから落としておこうというコトか、7ターン目は【6】【12】両方狙いにシフト。然る後に【12】を落としに行く形になったようです。

そろそろ最終局面、というワケで唯花のアビ構成を攻撃仕様に切り替えて【12】へ吶喊。流石に重傷率高そうなので、念の為輝沙羅の応援も付けておきました。
残りの面子は【6】を攻撃。


CtSの方とか確認してたら大分遅くなってしまいましたが、こんな感じの7ターン目。はてさて結果はどうなるのやら…。






<19:47>
……結果が出ません。

まさか、終わった…のでしょう、か。





<20:50>
終わってたー!!

何か【12】をギリで制圧してしまい、オクタンス以下ネームド原初には揃って逃げられるという微妙な展開になってしまいましたが。
それでもクレマンソー級空母&影の城はきっちり撃沈成功。

…しかしこれ、オクタンスって影の城に入ってますよねぇ……これは海底鬼岩城もとい海底に沈んだ影の城を拠点に暗躍を始めるコトになるんでしょうかな。
そうなると、今回の結果はますます微妙なコトに……


…と、何か先行き暗くなってしまいましたがそれでも勝利は勝利。
皆様、お疲れ様でした。


…それにしてもエレイン嬢は……何と言うか、悲惨な最期でしたなぁ。
私個人としては正直どうでも良いとは思ってたものの、あんな死なれ方をされるとやはり少々同情はしたくなる。




そして、早速ですが上陸を許した二隻の艦より解き放たれたゴースト達の駆除依頼がリリースされております。
やはりと言うか何と言うか、既に犠牲者も出てしまっているようで…厳しい処ですな。

私も誰かで一本受けてみようか、とは思っていますが、如何せん給料日前でSCが…。



また、現在進行形で戦後恒例の学園レベル上昇特別EXP&戦争参加報酬配布GT経験値平均化も行われています。
とりあえず、ティルの次レベル必要経験値が10になってて噴いた。

更に今回はこれに加え…何と、生命賛歌に新たな力が加わったとの事。
それは…


●2009年12月20日 学園レベルの上昇により追加
(4)生命賛歌中に負った重傷は、生命賛歌の効果時間終了後、およそ10時間で回復する。

(公式より引用)



つまり、リアイベで重傷を受けても翌日には完治するという効果。
これで、依頼参加中だからとリアイベ参加を自重する必要もなくなりましたし、黙示録参加の際もその辺気にする必要が無くなりました。
もちろん、今回のリアイベで負った重傷も例外ではなく、既にIDの若いPCは重傷完治までの日数が「あと1日」に減少しております。
これは嬉しいところですね。リアリティという点に関して言えば、どうなのかなって気はしないでもないですが。


とりあえず、明日以降暇を見つけて各PCのGT経験値を回収して来ようと思います。
ニーナに至っては5000近く増えてますし。





と、そんな処で本日のリアルタイム更新はこれにて終了でございます。
皆様、お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
裁きの魔弾を今放て。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる