刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 反攻の時は来た。

<<   作成日時 : 2009/11/21 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

二年越しに。五条です。さて今回はCtSの話題を。





昨日、大規模作戦第二ターンの結果が出ました。


全体の結果としては…


まず藩陽方面は第三発電所を破壊、第一発電所も制圧成功、発電所を守っていたドリスの金タロスも撃破しました。
しかし金タロスって発音すると何処ぞの仮面ライダーみたいだ…。


カメル方面も、グレプカ破壊に向かった面子は何名かの重体者を出しつつも無事全員生還。
その上で敵エースも何体か撃破、更にシモンまでも撃墜に至らしめたという大戦果。
やっぱり「敵NPCが落ちないから燃えない」という批判が多かったんでしょうかな、今までの大規模からは想像もつかぬ程敵エースが落ちまくってます。無事なのってハルベリュンともう1〜2人ぐらいでしたっけか。
水瓶座?そいつは誰です?


個人結果としては、V姐さん・セエレ・ドラグーン娘が描写をゲット。
しかしセエレは描写されたものの、小隊の名前が出なかったのがちと残念。
ドラグーン娘に関しては、AU-KVをバイク形態に変形させて敵を轢き潰すという行動が当たったようで幸い。しかしこれ、バハムートでやった方が効果高そうではありましたな。うちのドラグーン娘はミカエルでやったもので…。

戦功の方は……何故かエキスパ娘が私のPC中トップでした。
ロングボウの機体能力+トライデントミサイルで大物狙いに行ったのが良かったんでしょうかね?

しかし、小隊行動の評価がまだ出ないのがちょっと気になります。



さて次ターンの行動ですが…



藩陽方面は、追い詰められてヤケを起こしたシェイクが地下の隠し発電所を暴走させ、地上のUPC軍諸共自爆しようという大迷惑な行動に出て。
また、その電力を使って、最後に雷光石を一発撃とうという腹でもあるらしく、発射地点である空港にはハルベリュン以下残存戦力が集まっているようです。



カメルの方は、撃墜されたステアーZCが参番艦に回収されたのは良いんですが……


何かステアーが暴走してる。

ステアーはバイオステアーと呼称されるグロテスクな存在へと変化し艦底を侵食、中からシモンに似た姿の奇妙な生体兵器をバラ撒きながら動力炉を目指して動き始めたそうで。
本当に何でもアリだなバグアは、と思ったらバグア的にも想定外だったらしいです。

しかし背景はどうあれ、これによって参番艦の移動速度は減少。
この機を突いてオーストラリアのバグア軍が攻撃を仕掛けてきたそうで。
もう一機ラインホールドがあるとかギガワームもあるとか言われる豪州バグア軍だけに、さぞや無双していくんだろうなと思っていたのですが…本日行われたオフイベでの情報によれば、どうもそこまで強くはないっぽく。まぁ弱くもないでしょうけど。


と言うか本当に参番艦は何をしに来たんだ何も活躍できてないじゃないか…。



そんな感じですが、うちのPCはどう動いたものでしょうか…。

一応、現時点での予定としては。

仁奈はバイオステアーの本体を叩きに。
V姐さんとエキスパ娘は豪州バグアと交戦に。
リーファは藩陽北側のアグリッパを破壊に。
レイチェルは参番艦で触手と戯れに


…何か一人おかしいですが気にしないで下さい。


:だって触手に粘液と言ったらそれしか無いでしょう!!


…止めはしませんが、あまり羽目は外さないようになさいよ。





ところで、月イチ恒例となった新KV発売についても動きが。
昨日から、新KV発売予告のバナーが出ております。


が。




まさかのリヴァイアサンときたもんだ。
正直お蔵入りしたと思ってましたよ。


水中専用の高級機というコトで私には手が出なさそうですが、果たしてどんな性能で以て登場するのやら。続報が楽しみですね。


…しかし。
「大海の魔龍」というキャッチフレーズを見ると、如何しても悠久の車輪を連想してしまう私ホイールチルドレン。
あっちにもリヴァイアサンが居るのですよ、あちらは「海の魔龍」ですが。




また週明けには何かしら動きがあると思いますが、はてさてどうなるのやら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>触手
グチャッとバッドエンドになりませんようにお気をつけて。


参番艦はそのままバイオハザードにのっとられて第三勢力コースかも、とか、今までの鹵獲バンザイな手口から考えちゃいましたが。
あかい
2009/11/22 12:57
お気遣いに感謝、流石に引き際は確り見極めておきたいと存じます。

>参番艦
流石にそれは無い…と思いたい処。
なったとしても、今後対応するなら通常依頼になりそうですし、そうなると大半の人に忘れ去られそうな気がしないでもないです。
五条
2009/11/22 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
反攻の時は来た。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる