刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 破軍の星を目指して。

<<   作成日時 : 2009/10/18 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

行き着けるといいんですけどね。五条です。さて今回は寺ゲの話題。





●CtS
次回大規模作戦の正式作戦名が決定しました。



己丑北伐、だそうです。


因みに無駄知識。
己丑と云うのは六十干の一つで、「つちのとうし」または「きちゅう」と読みます。
丁度2009年は己丑の年なので、こう読むのでしょう。


何でわざわざ己丑、と付けたのかは、多分中国の歴史上有名なモノだけでも三回くらい北伐が行われているからだと思うのですが…詳しくはα―米さん方の記事参照で。
私は三国志のしか思い出せませんでした(先日の記事で敗北フラグと書いたのもそれが理由)…国民党のも北伐と称してましたな、そう言えば。


ただ、現状中国はほぼバグア支配地域と化している状況であり、そんな地域にいきなり纏まった戦力を投入するのは無理っぽいそうで。
まずは関連依頼にて遼東半島を確保し橋頭堡とし、その結果に合わせる形で正式な作戦内容を纏めるとの事。
…そう考えると該当依頼に入った人は責任重大ですな…。


また、これに際し、以前行われた大規模作戦に関しての意見募集に対する回答として、大規模作戦の判定・執筆方針の公開と、アンケートの意見募集が始まりました。
アンケートの〆切は26日(月)。


一通り読んで気になった点を幾つかピックアップ。


・全体の判定は「各参加者のプレイング+能力値補正による加点」の合計で決まる、と判断して良いんでしょうか。
・各小隊の作戦についての成功段階については「公開します」とありますが、果たしてどうやって公開されるのか。
・そのやり方によっては、小隊行動もやりやすくなりそうですが、さて。
・大規模小隊のみならず、複数小隊間で連携する作戦も、良くも悪くも全体の成否を左右するコトになるようです。
・定型書式(=テンプレート?)だからとマイナス判定するのは結局止めたようです。
・じゃあ対シェイドのアレは何だったんだ、という気がしないでもないですが…。


とりあえずはこんな処ですかな。



アンケートの回答内容は、全体の判定・小隊行動の判定・描写に関する質問になってます。
これらは選択式で、その他特記事項をコメント欄やプレイング欄に書く形のようです。

全体的には、少なくともそこまで酷いモノでもない気がしますが、描写については登場PC数を増やす方向で希望してみました。
選択肢にもある通り、リプレイは読み物ではなく活動報告書だと思っているので。


…ただ、個人的に考える大規模報告書をつまらなくしている最大の理由に全く言及がなかったので、その辺はプレイング欄に書いて送信。
まぁこの程度で変わるとも思っていませんが、何もしないよりは良いかなと。


そう言えば大規模関連依頼ではないのですが、現在OPが公開されているドクMSの依頼で「タロス」なる新兵器の存在が明らかになってます。
形状に関する描写から、某静岡の三角頭を思い出してしまったのは私だけでしょうか。
ゴーレムを上回る戦闘力に加え、飛行形態に変形するコトも可能。その状態でもフェニックスを上回る機動力を発揮(勿論ワームなので慣性制御可能)。挙句の果てに再生機能まで備えているという何とも分かり易い超兵器。
最初読んだ時は「また『(略)』か」とも思いましたが、しかし強敵ではあろうけれども勝てない相手ではなさげ。
現状では他の依頼にこれが出ている様子は無いので、ドクMSのオリジナル兵器である可能性もありますが、以前の大規模OPで話のあった新型ゴーレムってこれの事かな?とも思ったり。






ところで、今更なんですが。


機械刀「凄皇」の名を初めて見た時、某サムライゲーの主人公の超必殺技を思い出したのは私だけだろうか。
攻撃時の掛け声は「これでも喰らいな!!」で。







●DTS
こちらは合戦第一ターンの結果が返ってきております。

真沙羅はリプレイに登場できたものの、鬼相手に結構押し込まれてしまい。小隊仲間の方に助けて頂きましたが重傷を喰らってしまいました。
しかし体力1・練力気力共に0になってたものだから焦ったですわ…。寧ろこれで重体まで行かず重傷止まりだったのにも驚きましたが。

シュラハは狐妖姫が内部工作を行うかも、と予測してその対処に出たのですが、予想は外れ。狐妖姫は夜盗を扇動してました。
ただ、行動が「里の人々の開拓者に対する悪感情を払拭する」的な内容だったからなのか一応の効果はあったらしく、順位は結構良かったです。

後の未公開PC二名は描写無し。
サムライ娘はそこそこ活躍できたようですがその代わり重傷。どうやら夜盗と戦った際に負傷したようです。
弓使い娘は順位も散々。アヤカシ相手に手傷を負わせて行軍を遅らせるというのは無駄な策でしたのかな。


さて2ターン目ですが、アヤカシ相手に所謂釣り野伏せを仕掛ける事になった模様。
この策は囮に割く人数を多めに取っておかないと看破される可能性が高いので、結構分の悪い賭けだと思われるのですが、果たしてどうなるのか。

とりあえず、行動入力は忘れないようにしないとですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>タロス
先に【北伐】青銅巨人 (左月一車MS)というタロスと戦って調べて来いって依頼が出ていましたよ。

この依頼がまだ出発して無いのに、ドクMSの依頼でネタ晴らしされているあたりは正直どうなんだと(ry
エンヴィー
2009/10/19 03:15
すみません、其方は見ていなかったので知らなかったのです…。
と言いますか、某所で話題に出てたのってこれの事だったんですな…。
これはドクMS(と担当SD)が迂闊だと言わざるを得ませんね。

となると、件の新型ゴーレムはタロスでほぼ間違いないのでしょうかな。
五条
2009/10/19 04:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
破軍の星を目指して。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる