刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 傾き始めた天秤。

<<   作成日時 : 2009/04/12 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その左皿が沈みきるのは果たして何時か。五条です。さて今回はCtSの話題。





結局エイプリルフールイベントのリプは月曜に延期になった模様。
出来れば木曜中に告知して欲しかった。





さて昨日のコトになりますが、大規模作戦2ターン目の結果が発表となりました。



状況を掻い摘んで纏めると……


・後方ではプリ何とか(こう呼ぶコトにした)萌えないショタが遊んでいる模様。
・ラインホールドは何か良く分からないけど主砲の無力化に失敗したとの事。
・内部からのラインホールド破壊も難しいとか。
・ウダーチナヤパイプはもうちょっとで破壊できそうだそうです。


後。

・アスレードが色々面白すぎる件。
生身で無双したと思ったら内心微妙にヘタレてたり、ゾディアックリーダーの地位を半分投げ捨ててたり、バークレーをおちょくりまくってたり…。
先日のオフで異常な人気を博していたのにも納得がいきました。



そして忘れちゃいけないヤクーツク防衛。


MISTさん方のロッテ嬢率いる魔弾小隊、カッシング卿のファームライドを撃破しました!

惜しくも卿の撃墜には至りませんでしたが、結局撤退途中でファームライドは墜落した模様。
ウチの仁奈も、あと一息で卿に内蔵雪村の一太刀を浴びせられた処だったんですが……惜しくも防がれてしまいました。
マニューバで回り込む際の行き先に、もう一工夫必要でしたかねぇ。

:むぅ、挟み撃ちにした時点で取ったーて思てもうたよ…。

んむ、その辺は反省せねば…。
しかし作戦とプレさえ十全なれば機体性能が低くても何とかなるという事を証明するには十二分な戦果であろうとは思います。



…ところで、気になる点が一つ。

リプレイと戦功順位を見比べて気になったのですが………
如何も、リプレイ上での活躍度合いと、戦功が一致していない気がするのですよな。

派手に活躍したように見えるPCの順位が低かったり、逆に大して活躍していないように見えるPCの順位が高かったり。
「戦功判定にジャンケン(方針選択)を取り入れた結果、戦功自体は機械的に計算されるようになった」という噂もあるのですが、果たしてそうなのだろうか。
だとすれば、戦功の価値というのが完全に無くなるワケですが…。
正直、私としては戦功というモノを「自分(達)のプレイングに対する評価」と思っていた部分があるので、完全に機械処理の結果でしか無くなるというのは、些か寂しくもあります。

んーむ、これも寺の試みの一環なんですかねぇ。



他のPCの結果ですが、あと描写があったのは重体(のはず)を押して単独で後方支援に向かった2ndのみ。

はず、というのは、2ターン目行動入力時点で重体状態がステシに反映されていなかったため。
反映ミスなのか仕様なのかイマイチ判然としなかったので、

尚、この件について質問所で質問したのですが……見事にスルーされました。
問い合わせフォームを使えってコトなんでしょうか。面倒だったのでつい質問卓に…。




さて、3ターン目は何処行きましょうかねぇ。





と言っている間にリプレイが一本完成しておりますのでその感想を。


レイチェルで参加していた「キミもエステティシャン(水乃MS)」でございます。




えー、感想ですが。




ここはなんとかエステサロンのDVD撮影現場では無いはずだ!

(リプレイより抜粋)





あれ?違うの?



いや流石に冗談ですが。




相方さんと存分にマッサージ(性的な意味で)をしてきたり、相方さんに縛られて股間を濡らしちゃったりと、依頼の趣旨ブッちぎってヤりたい放題。
つーかエロ過ぎだお前ら。


:ふふ…すっごい感じちゃった♪


そして、これだけ感じまくったせいなのか、こんな称号も貰ってきました。





魅惑の感度良好body。






……アレだ。



水乃MS超GJ。



これはもう、今後とも可能な限りお世話になって行くべきですな!
そう思わされる程の充実した結果でございました。相方さん共々、ありがとうございます。




さて、大規模3ターン目の行動は如何しますかねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
傾き始めた天秤。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる