刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 殉ずるなよ、己の答えに。

<<   作成日時 : 2008/12/21 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます、五条です。本日は無限のリアルタイムイベント「決戦碎輝」が行われます。(最終更新24:20)






まもなく最初の行動入力が開始されますが、皆さん諸々の準備はお済みでしょうか。



まずPC達の装備とアビリティ。
次に、複数PCを使われる方には彼ら用のプレイングテンプレ。
でもってPL的には時間潰し用の何かと、リアイベ用イメージBGM。あと朝食。



…私は食べてませんがね!




さておき、時間になりましたのでこれから行動入力をして参ります。





<9:35>
というワケで1ターン目の行動入力が完了しました。

1ターン目はもうお馴染みかも知れないドラゴンとの集団戦。
今回は上段右翼と下段左翼がちょっと数多めなので、こっちには人が集まるだろうと踏み、次いで数の多い中段の右翼・左翼、及び下段中央に持ちPCを配分してみました。
第一作戦旅団も参考にしようかと思ったのですが、微妙に迷走気味だったのでやっぱり自己判断で出撃。

さて、ブックドミネーター戦の時のような神配分とはなるのでしょうか?





<10:24>
今日は何か情報局の更新が遅い気がする。



さて本日のBGMはこちらの動画でお送りしております。




以前のリアイベでも使ったBGMですが、他に適当な曲も知らないので一先ず流してみたり。
しかしミンサガのアレンジBGMの賛否両論ぶりに噴く。否定側が食わず嫌いしているだけと言うか原曲を神格化しすぎなだけだと思いますが…確かにメタル嫌いな人には合わないか。

でも熱情の律動はやっぱり大人気ですね。



と思ったら情報局が更新されてましたが…なんか投稿少ないように思うのは気のせいだろうか。



ともあれ、そろそろ結果が出ますので確認を…ヘェーエーエーエオー(略)





<10:57>

 昨日より今日! 今日より明日!
 俺は、どこまでも強くなる……!
 うぉぉぉぉぉ、行っけぇぇぇぇぇぇぇぇ!



お前は何処の主人公だと小一時間。
本当いいキャラしてますな碎輝。

しかし戦況の方はそんな冗談を言ってる場合でもなく。
全体的に戦力が足りておらず、既にドリル艦隊の4割が沈められているという惨状です。

そして2ターン目は上段右翼と下段左翼、中段中央に戦力を集中し突破する構えの模様。
私のPCもここに配分して配置。前ターンに一人重傷喰らったので彼女は下げてますが。


さて、次は守りきれるでしょうか…?





<12:13>

Q.何でドリル?
A.ドリルはエネルギーの生成と放出に適した形なのです。

(情報局第4号より抜粋)


そーなのかー。 ……そーなのかー?


さておき。
2ターン目の結果が発表されましたが、今回は何とか1割程度の損害で抑えられた模様。これが同盟諸国の底力か。
しかし前ターンの損害と合わせ、既に防衛力は半分まで落ち込んでいますので油断はできません。

碎輝も次が最後のチャンスと分かっているのか、中段の戦力を更に増やして突破を狙ってきたようです。
私のPCは全員中段に配置、それぞれを左右と中央に配分。

前のターンの参加者数であれば、最悪の展開は避けられると見ていますが…さてどうなるか。





<13:56>

第一作戦3ターン目はどうにか凌げた模様。

でもって第二作戦「アルティメット・アトラクター」始動です。


この作戦はどうやら1ターンきりの作戦になるようですが、碎輝の放つ必殺技「超電竜撃滅衝(ライトニングドラゴンブラスター)」によって最も人数が多かった選択肢の参加者の半数が確実に重傷を喰らうらしいので油断はなりません。
しかし何処までも少年漫画なノリですな、碎輝。

って言うかドラゴンロードを一撃で塵芥に帰さしめた技でも即死しないとは。ドラゴンウォリアーは化け物か。


一先ず私は、ドリル戦艦護衛以外の三箇所へ戦力を等分。
恐らく超電竜撃滅衝が飛んでくるであろう後方退路遮断にメインPC組を送り込んだので、もし全員重傷となると以後のモチベーションに影響が出そうな気もしますが…まぁいいや。

とりあえずは一人でも多くのメンバーが無傷で帰ってきてくれるコトを祈りつつ。




<15:24>

流石に眠かったので、一時間程仮眠を取っておりました。

というワケで眠気覚ましにBGM変更。




同じうp主氏によるハードコアトラック集は以前からよく聴いていたのですが、こちらはタイトル通りブレイクコア及びスピードコアを集めたモノ。
皆様お馴染みのあの曲も盛り込まれていたりするので、ハードコアはちょっと…という方も一度聴いてみては如何でしょうか。



さてリアイベの現況ですが。

碎輝が放った必殺技が後方遮断部隊にブチ込まれる等、相応の被害は出しつつも、無事に絶対不可侵領域の展開は成功。
私のPCではリーシュとヤルダが重傷を負いましたが、まだソニアとクィスが健在。十分行けます。


ここからは第三作戦「カウントダウン防衛戦」となります。
最終撃滅砲の発射カウントダウンが終わるまでの間、絶対不可侵領域を維持しなくてはいけないのですが…

お前達、この俺の超スピードを見て分からないのか?

前ターンの必殺技といい、何か碎輝から中二臭がしてきたように思えるのは私だけだろうか。
最初からか?

まぁそんなコトは兎も角。
今回はどの選択肢にも相応に人数が必要な模様。
よって、無傷な持ちPCを2組に再構成した上で左翼・右翼防衛にそれぞれ配置してきました。


このターンを凌げばほぼ勝利は確定となるので、是非とも上手くいって欲しい処ですが…さて。





<16:57>

すみません数行前に嘘つきました。
次のターンも凌がなきゃ勝利は確定しないんでした…。


というワケで第三作戦1ターン目の結果ですが。

いよいよ死闘の様相を呈して参りました。

戦略空母艦隊の大型戦艦3隻のうち1隻が轟沈、ドリル艦隊も既に当初の2割ちょっとしか残っていません。
重傷者も多数。

しかしこのターンさえ凌げば勝利はほぼ確定、のハズ。
幸い私のPCは前ターン参加した全員無傷だったので、それぞれ戦略空母艦隊と左翼バリア艦隊を守らせに行かせました。


…それにしても碎輝、やっぱりドラゴンロードの中で一番馬鹿なんだろうか。
考え方的には同盟の戦術方針とよく似た存在のような気もしますけどね。目の前に罠があれば踏み砕くだけという辺り。






<18:55>

熱い。熱くて死ぬ。
たった1時間そこそこでこれだけのクオリティのリプを書き上げる富のテキスト担当の手腕には脱帽。ってか書いてるの誰だっけ。真壁MS?
先日の某同業他社のリアイベが物凄い不完全燃焼だったコトもあってかハートが激しく燃え上がっております。



というワケで、かなりの被害は出たものの何とか絶対不可侵領域の維持は成功。
後は逃げ場を失った碎輝目掛けて最終撃滅砲をぶっ放すだけ。

勿論、碎輝も黙ってやられるハズが無く。
最終奥義「滅びの光」を以て真正面から対抗せんとする構えであります。

しかし、この碎輝の台詞がまた熱い。


 ……結界に阻まれ、最終撃滅砲をかわせない!
 お前達の狙いはこれか!

 こうなったら、この俺の最大最強のドラゴンブレスで、正面から最終撃滅砲をぶち破る!
 迸れ、俺の体内を熱く流れる成長電流よ!
 「滅びの光」!
 これぞ俺の最大必殺技! 瞬時に成長し、自ら増殖するドラゴンブレス!

 ここから先は、俺とお前達の、魂の戦いだ!
 来たるべき明日を目指す意志の強い方が、勝つ!
 全てを賭けて、最後の勝負だ!




熱い!熱すぎるよ碎輝!!
って言うか普通にカッコ良いと思った私。
やっぱいいなぁコイツ。出番がこれだけしか無いコトが本当に悔やまれます。

こんな彼の台詞に乗せられて、プレイング作成にも思わず力が入ってしまいました。
今までは事前に用意していたテンプレをそのままコピペしていたのですが、今回は12PC中6PC分をその場で考えて送信。

勿論、彼のノリに合わせた熱い台詞つきでな!!


いやー…燃えた燃えた。既に完全燃焼。正直これなら負けても悔いは無いって思えるぐらい。いや負けたら困るけど。

ちなみに、選択肢は重傷者以外(3)、重傷者は(2)を選択。
何か「暫くドラゴンウォリアーになれなくなる」って注意書きが不安を煽りますが、実際どれくらいの期間になるのでしょうか。


その辺も含め、最終結果が待ち遠しいモノです。


さて、それではこの辺で一度PCの前を離れるとします。次は最終結果発表後にでも。





<24:20>

というワケで最終結果出ました。
本当は8時頃には既に出ていたのですが、ノリで色々弄ってたら夕食の時間になってしまい更に遅く。


結果から言えば、最終的に撃滅砲へ込められたエネルギーの総量は碎輝の魂の力の1.9倍近くまで膨れ上がり、碎輝をその放った光もろとも飲み込み消滅させしめました。
…しかしアレですな、ベタベタだけど熱い展開です。ここまで熱くなったのは久方ぶりですな。


…が、どうもただ単に勝利の余韻に浸っているワケにもいかないようで。

そのエネルギーのぶつかり合いの余波で、なのかは定かではありませんが…突如天上が醜くひび割れ、その向こうからは漆黒の空間と、漆黒の…太陽とも見える物体が、姿を覗かせたのです。
これは一体何なのか。恐らくは、ドラゴン達が放逐された先の世界…言ってしまえば、別次元とでも言うべき世界の入口なのでしょうか。
現状では推測しか出来ない状況ですが、3日後のフォーナ感謝祭で何か分かるかも知れないとの事。
果たしてどうなるんでしょうかね。



さて、いきなり戦勝ムードに水を差してしまいましたが、これによってついにタロスが正式に同盟入りを果たし、タロスPCの作成も可能となりました。
正確には、同盟入り自体は先週頭の時点で果たされていたのですが、PCとしての作成は「コルドフリード艦隊の制御に専念する」という理由にて今まで先送りにされていた形。


今まで言われていたように、タロスには他の種族とは異なる点が非常に沢山存在します。

・ロボットのような鋼鉄の肉体を持つ。
・性別が無い。
・「年齢」の代わりに「稼動年数」という概念を持つ。「0歳」も可能らしい。
・身長は、稼動年数に関係無く決定される。
・体色の設定は「瞳」「鎧」のみ可能。
・「防具」が装備できない(盾は装備可能)
全員例外なく同じ外見。ただし身体の色と身長だけは違う。


重要なのは最後の一つ。つまり、色を除けば全員こういう外見になるワケですな。
あと、見たところ体型による外見の変化も無い模様。となると、純粋にイメージか能力値だけで体型を決定するコトになりそうですな。
個性を出したいなら、アクセサリーの装備かデカーリングを施すしか無さそうですが…それも可能なのかどうか。


さて能力的な面についてですが。

能力は超体特化体+7という、ヒトノソリンを更に上回る補正が付きます。
その代わり、技−3心−4とマイナス補正も大きいので、体職以外はちょっと厳しいでしょうか。またそれらのクラスに就いたとしても、CPのやりくりが大変そうではあります。

種族能力は2つ持っています。
1つ目はスキルディスク。これは冒険に出ていない時(=依頼を受けていない時?)、趣味を自由に付け替えられるというもの。とは言え、そもそも趣味が依頼で著しく有効に働くコトはあまり無いので、あれば良い程度に考えておくのが良いでしょう。
2つ目はタロスアーマー。防具が装備できないタロスですが、その代わりに「自分の成長に応じて自動的に成長する鎧」を固定で装備しています。
この鎧は心技体全てに対して「レベル/2」の防御力を持っており、また、イニシアチブについては−8の模様。基本的に防具を強化する場合、平均的に防御力を高めるコトが多いので、元からそうなっているというのは地味に助かるような気がします。



また、新種族加入時恒例の新アビリティもあります。
今回は、大方の予想通り重騎士にアビリティが追加されました。

初級アビは、自動発動アビ「プロテクトコア」
多分初となる「改・奥義に当たるアビが存在しないアビ」です。
効果としては、自身のみ鎧強度無視の効果を受けずアーマーブレイクにもかからなくなる、というもの。
重騎士の最大の弱点であるアーマーピアッシング系の攻撃を無効化できるのは強いと言えば強いのですが…これを活性化する為だけに他のアビを調整する価値はあるか?と聞かれれば微妙な所。スロットとCPに空きがあって、且つ他に入れられるアビが無い時に入れる程度でしょうか。

中級アビは「タクティカルムーブ」
何か説明はかなりややこしいですが、詰まる所は10m全周怒り効果です。しかし技判定なのは如何なんだろう…。使えなくはないけど。特に、後述の氷河衝と組み合わせて使うとなかなかエグい。

上級アビは「氷河衝」
近接全周にダメージ+魔氷の追加効果を与える範囲攻撃アビです。何気に、無限だと魔氷の効果があるアビリティってこれが初めてなんですよな。
こっちの魔氷は銀雨で言う処の石化に近い効果なので、かなり強力な気がします。タクティカルムーブで引き寄せた相手を纏めてカチーンっと凍らせるとか。




ともあれ、これからのタロスPC&新しい力を得た重騎士の皆さんの活躍に期待と、今後の物語の展開を楽しみにしつつ、本日のリアルタイム更新を終了させて頂きます。


皆様、お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
殉ずるなよ、己の答えに。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる