刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 偽神再臨。

<<   作成日時 : 2008/09/26 04:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しかしまぁ、いざ戦いとなると自然とモチベーションが上がってくる辺り、安い男だなと思う五条です。さて今回はCtSの話題。






大規模作戦第一ターンの結果が上がりました。


が。



仁奈が重体に陥っているー!?



ステータス欄の能力値が軒並み赤くなっててちょっと恐怖。
って言うか操縦-20て!修正後のミカガミの生命値が25しか無ぇんですが。
こりゃ無理して出撃したって足手纏い以外の何物でも無い。



で、その彼女の行動はと言いますと。
アフリカ軍阻止の行動において、ビッグフィッシュを撃墜するべく急速接近からの変形→ミカガミの内蔵雪村での一撃を狙うという行動を取ったのですが、切りかかる直前に迎撃喰らって撃墜されてしまいました。
ギリギリのギリギリまで接近してから変形するとか、煙幕装置なりラージフレアなりを併用するとか…といった工夫が足りなかったのが敗因でしょうか。
MISTさんα―米さんも、ご心配をおかけして申し訳ない…。


:あうぅ…皆、堪忍な〜…。



他のPC達も、イスクとセエレとヴァサーゴが重傷。まぁイスク以外の二人は既に全快ですが。

リプレイには仁奈・ペルツィ・イスクの三人が登場できてました。ただし仁奈は上述の撃墜描写。
しかしペルツィのリプレイ登場率高いなぁ…ただ岩龍で後ろからジャミング支援してるだけなのに。



全体的な結果については超長くなるので、上記リンクのα―米さんの記事をご参照下さい。



とりあえず、あちらに書いてなかった情報として。


ラインホールドの戦域到達は3ターン目。
ですが、優に10キロという距離からのミサイル攻撃にてKV数機を一気に屠る戦闘力を既に見せ付けております。
まぁ、詳密な攻撃手段が分かれば対応のしようも無いではないと思いますが。


また、シェイドがインド方面に出払った隙を突き、銀河重工も動き始めました。
一年前の名古屋防衛戦にて落とし損ねた八王子工場、これの破壊を行うとの事。
ある種の撹乱行動…と言えるんでしょうかね?



まぁそれはさておき、2ターン目の行動。
仁奈は30日まで負傷の回復に費やさねばならないので、今回はお休み。
2ndとエキスパ娘が所属する404隊、リーファの所属小隊はいずれも現状上陸部隊の殲滅にかかる予定。
イスクはまだ未定。
レギオンの皆さんもまだ決めてませんが、まぁ手薄そうな場所に行ってみようかと。





さて、大規模作戦以外の動きとしては。

昨日告知のあった新KV「リッジウェイ」が正式にロールアウトされました。
スカイスクレイパー以来の陸戦専用KVとなります。

兵員輸送型、という触れ込みではありますが、こと大規模作戦においては物資輸送の任が主になりそうな気がします。
あとAU-KV装備状態でも搭乗可能なようで、ドラグーンPCには嬉しい処ですな。

性能的にはバイパーを防御面に特化させた感じ。
防御280・生命250という値は雷電すら上回る現行KV中トップの値。まさに鉄壁です。
ただし抵抗は100とかなり低いので、基本非物理攻撃主体であるワームの前では結局雷電の方がタフだと思いますが。

攻撃面については、攻撃250・知覚150とそれなりの値は確保しているものの、命中がたった150(現行KV中ワースト1)しか無いのが少々痛い。
特殊能力の試作型高性能照準装置があるとは言え、武装は命中率を重視して選ぶべきでしょうな。
あと、素で行動が2しか無いので、前線でバリバリ戦うには向きません。まぁ触れ込み通り、自衛能力高めな輸送機っという感じで考えた方が良いようです。

ただ、この試作型高性能照準装置。
効果は行動力全消費によって命中力+70」というモノでして。
つまり、行動が1しか無かろうが使うコトはできるワケです。その為、行動力は下がるけど威力の高い装備との相性は良さげ。
ここからすると、長射程の武器を装備して遠距離からの狙撃支援を行うのが戦闘における主な運用法になると思われるのですが…


機体福袋に入ってるリッジウェイ推奨装備は格闘武器が大半
いやまぁ確かに防御性能も上がるモノ多いけど!多目的誘導弾はかなり強そうだけど!
うーん、何か噛み合わない。





最後は個人的な話。


前記事で書いたケイト先生の依頼ですが、無事レイチェルを投入するコトができました。
頑張ってきます。

それと、レイチェルのBUも発注。早ければ来週半ば辺りに完成しそうなので、今から楽しみにしております……




発注文かなり丸投げ臭い感じになりましたが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
偽神再臨。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる