刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛べない小鳥のように。

<<   作成日時 : 2008/08/30 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

翼は十分温まりましたでしょうか。五条です。さて、本日は無限のワイルドファイア大運動会一日目でございます。<最終更新8/31 22:50>






尚、本日の更新は12時過ぎで一時中断予定。
仕事から帰り次第、本日分の最終更新を行います。




さて、現在は第一競技ウレタン浮島渡りレースの受付中。
私も早速行動入力して参りました。
ソニアが撹乱重視、ヤルダとクィスはスピード重視、リーシュは確実性重視。全員、それなりに考えてプレイングは書いてみましたが…果たして結果はどうなりますかねぇ。


しかし。



行動入力確認画面で「最下位コメント」「重傷コメント」に変化しているのは何とかなりませんかね上様。




水着コンテストも開催中ですが、正直どこから投票すれば良いやら迷いまくり。
結局、どこにも投票しない可能性が沸々と…。銀雨に比べるとエントリー数は少ないので、全部見るのもそこまで苦ではないんですけどねー。
…嗚呼、でも私も娘達に参加させてやりたかった。






<12:10>

何かアイドルコンテストにドラグナーガールが紛れ込んでる件。
白+黒と黒+黒の二組が確認できてます。


ともあれ、ウレタン渡りの結果が出ました。
私の娘からは、リーシュとソニアが共に3位入賞。クィスは6位。
ヤルダは残念ながらケツ2。ブービーと言えば少々聞こえは良いでしょうか。同じ組に撹乱戦法を取った人が多かったので、全力疾走を選んだヤルダは見事に引っ掛かってしまったようです。



続いては第二競技カニカニ担ぎレース

私の娘達のうち、リーシュを除く三人でチームを立ち上げた為、この1時間はチームメイトの皆さんへの指示で大わらわでありました…。
何とか作戦は形になったので、後は結果を座して待つのみですな。


ただ、私はこれから仕事になので結果を見るのは夜になってからになるのですが…。

そんなワケで、たった一回の更新ではありますがリアルタイム更新一時中断。また夜に更新致します。







<8/31 9:10>

完全に夜が明けてしまった件。

いや、仕事が終わって帰宅して夕食食べたら深夜2時を回ってまして…。その後依頼の相談に顔を出したりしてたらこんな時間に。つまり完徹明け。


取り急ぎ、第四競技までの結果を纏め。


カニカニ担ぎレースは、私の娘達は全員入賞こそできなかったものの完走はできました。
と言うか、脱落したのって全部ランダム編成チームでしたよねぇ…必要最低限の部分さえ押さえてあれば完走はできるようになっているのかも、と邪推してみたり。



応援合戦は、ウェヌス女王・ヒトノソの長老・キャロット嬢・ランララ神の四名が審査員となり、各自10点の合計40点満点にて採点を行うという形。
以下、各組の応援内容と評価の簡単な纏め。


舞い散る花弁の中での歌と剣舞。
壮麗さを評価されましたが、あんまりワイルドファイアらしくはないという指摘もあったようです。
結果は8・5・6・9の28点。


雨や星、海など、夏らしい要素を多彩に散りばめた応援。
こっちは逆に活動的なイメージを評価された一方、やや芸術性には欠けるというコトだったようです。
結果は6・9・8・8の31点。


静かな立ち上がりから、徐々に勇壮さを増して行く応援。
芸術性と活動的な雰囲気を両立させていましたが、審査員コメントを見る限り、一部の人ばかりが目立ってた…んでしょうかね?
結果は9・7・6・7の29点。


紙吹雪による雪の演出の中での演技。
演技そのものは高い評価を受けたようですが、演出が少々地味と見られた模様。
結果は7・8・7・8の30点。


というコトで、応援合戦は夏>冬>秋>春という結果に。




と、ここで耐久ペアマラソンの結果が出ました。
行動受付期間中は私は仕事で不参加だったので詳細な結果は省略しますが、この結果を踏まえての現時点での総合得点を見てみましょう。



春組:3205

夏組:3890

秋組:3680

冬組:2790




というように、現在のトップは夏組。
それを秋組が210ポイントの差で追っているという状況です。冬組はトップに1100ポイントもの差を付けられていますが、果たして挽回できるのでしょうか。




また、今回の大運動会のもう一つの目的・ドラグナーガールの撃破も現在行われている所。
一つでも多くの依頼が成功していれば良いなと思いつつ、今回の更新はここまで。次は10時過ぎ頃になるでしょうか。






<10:42>

ドラグナーガール討伐依頼のリプレイが返却されました。何名か重傷者は出たものの、全部成功した模様です。
これでパラダルクの野望を挫く第一段階は成功といった処ですな。

後はまぁ、あんまり意識しすぎても楽しみきれなくなって逆効果ですし、暫くパラダルクのコトは頭の片隅に追いやっておくコトにしましょう。


さて、第五競技は大大怪獣大滑降
全身オイル塗れになって大大怪獣の表面を滑り降りるという、なかなか目の保養に良さそうな競技です。
ヌルヌルベタベタハァハァ。

既に集計に入っておりますが、私の娘達は一通り行動入力完了。
ヤルダはスタートダッシュでラディカルグッドスピードとか言ってます。
クィスはスピード重視、ソニアとリーシュはコーナリング重視で。

さて、結果はどうなるでしょうかねぇ。大会的には冬組に頑張ってほしいなと思ってはいますが。





<11:22>

10:50〜11:00頃にかけて時限TOPが来ていたらしいです。


以前と同じパラダルクの画像で、文面は以下。

ワイルドファイアいまだ目覚めぬのは、彼奴等の儀式が原因か。

 我が計画を察知した能力、おそらくは「未来予知」か。

 あの矮小なる者共が我が「享楽」の支配に逆らえるとも思えぬが……。

 ここは一旦手を引き、安全な小物から順に支配するとしよう。

 飛べ、ガルベリオン。

 懐かしの、我が故郷へと。



どうやら、パラダルクはワイルドファイアの支配を一旦諦め、別の手段を取るコトにしたようです。
彼の故郷が何処なのかとか、次の標的に定めた「安全な小物」が何を指すのかとか、霊査能力の存在に気付かれたコトが与える影響とか。
気になるコトは多いですが…今はまだちょっと予測するにも情報が足りない。

果たして、どう動いてくるんでしょうなー。





<12:20>

パラダルクはさておき、第六競技の結果が出ました。

私のPCでは、ソニアが3位、ヤルダが5位、リーシュが8位と揃って入賞。
クィスは残念ながらピリオドの向こう側へすっ飛んで行ってしまった模様。




さて続いて第七競技、ワイルドグルメ王選手権
早い話が同盟のキング・オブ・フードファイターズです。
大食い早食いに自信の無い人向けの、ランララ神御用達スイーツコースもあるので、キャラロール的に大食いに向かない人はこれを完食狙いで食べるのが良さそうですね。

とりあえず、ソニアはスイーツコースを選択。
以下、クィスはセイレーン王宮料理フルコース、リーシュはワイルドファイア料理コースの「難しい」の方にそれぞれ挑戦。

でもってヤルダは……



ワイルドグルメ王決定戦(難易度:至難超越)。



いやほら、まがりなりにも一応大食いキャラとしてキャラ付けしている以上、やっぱり高難度のコースに挑むべきだよなと思ったモノで。
正直、プレイングもあんまり巧くないので完食できる気がしませんが、まぁどこまで頑張れるか楽しみにしておきます。



ところで、選択肢4の中にあるメニュー…


どこかで見たような巨大蟹のカニ汁 10杯


…まさか、第二競技で使ったカニ怪獣?






<13:49>

ワイルドファイア大運動会もいよいよ大詰め、最終競技ウレタンポカポカ大海戦が始まりました。



と、それに先立ちまして第七競技の結果を。


ソニア、クィス、リーシュは全員完食。まぁスピードはあんまり考えずにプレイングを書いたので、順位はかなり下のほうですけど。
ヤルダは残念ながら沈没…無念



ここまでのポイントは、夏組が2位の春組に2000ポイント近い差を付けて1位となっていますが、最終競技の結果次第では大逆転も可能。

というワケで、当然と言うか何と言うか、大海戦は夏組集中砲火の流れになる…かと思ったらそうでもなさそうな気配。
冬組は春・秋狙いですし、秋組は専守防衛に回る模様。…あれ、夏組狙ってるの春組だけじゃね?
寧ろ、夏組が守りを捨てて春組狙いにシフトしている分、フルボッコの目に遭うのは春組のような気がしてきた…。


私は全チームに娘が一人づつ参加しているので、どこが優勝してほしいっていうのはあまり無いのですが…それでも、出来れば一番動かしているクィスが所属する春組に勝って欲しいんですよなー。


果たして、クィスはこの先生きのこれるのでしょうか。







<15:35>

何この膠着状態。
夏組にあんまりダメージが行かないだろうコトは予測してましたが、全く行かないとは完全に予想外でした。

ってか春組ダメージ受けすぎでしょう…。


しかし第2ターンも、秋・冬組は防御重視っぽい感じで。作戦とかはあんまり関係無く、個人の嗜好として攻めより守りを重視したい人が多いように見受けられます。
なかなか厳しい状況ではありますが、果たして結果はどうなりますのやら。





<16:00>

ごっつ眠い。
これ書き上げたら一旦寝ます…。


というのはさておき、大海戦2ターン目の結果が出ました……って。


夏組が予想外に大ダメージ受けている!?


夏組はこれにより60個ものトマトを失い、結果4チームいずれもほぼ同点というデッドヒートの様相を示して参りました。


どのチームがどのチームを叩くのか、その駆け引きが極めて重要となるワケですが…どうしよう。
まぁ、作戦スレ見て良さげな行動を選んでおくとします。





恐らく、次の更新は結果発表後となりますー。





<22:50>

やべぇ6時間近く寝てた。

さすがに完徹明けでしたから、ガチで寝てしまったようです…。



気を取り直し、最終結果を確認。



大海戦の最終ターンは、予想通りに夏組に攻撃が集中。しかし夏組も鉄壁の防御でこれを凌ぎ、被害はトマト5個で抑えました。
秋組も、若干捨て身すぎたせいか僅かにトマトを失う結果に。

結局、失われたトマトの数は僅かでしたが、これが明暗を分け…順位が入れ替わりました。


そして優勝したのは……冬組。



第七競技終了時点ではぶっちぎりで最下位だった冬組が優勝するという、何とも良く出来たドラマティックな幕切れ。
私としては残念な結果でしたが、リーシュは喜んでおります。


優勝した冬組と、応援合戦で最高評価を受けた夏組の参加PCには、それぞれ記念品が授与。




また、水着コンテスト・セイレーン王女部門ではシャナン嬢が最高得点を獲得、新たなる女王となりました。
ベアトリーテェ嬢との熾烈なデッドヒートだったようですが、やっぱり王女達の中で一番PCに近い存在というコトで支持を得られたんでしょうか。
ってか上位三名と下位三名の差がえらく大きいような。




そんなところで、二日間に渡り開催されたワイルドファイア大運動会もこれにて終了。
参加なされたPL・MS・スタッフの皆様、誠にお疲れ様でありました。






といった所で、今回のリアルタイム更新を終了致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛べない小鳥のように。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる