刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS キャラクター紹介32 −狂えるサイエンス−

<<   作成日時 : 2008/07/12 05:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ちと昨日は愚痴り過ぎたかも知れません…五条です。さて、今回は寺富ともに微妙にネタが無いのでPC紹介を。AFOとマギラギに登録しているメーベルナッハの娘二人です。



まずはAFO。




●ディーナローゼ・メーベルナッハ(eb4107)
画像

種族:人間 性別:女性
クラス:天界人 出身国:天界(地球)
年齢:22歳 誕生日:10月20日
体型:豊満 身長:163cm 体重:58kg
髪の色:銀 肌の色:白 瞳の色:青

天分値(Lv4現在)
体力:8 器用:12 敏捷:10 直感:12 知力:14 精神:8

自由設定
設定1:童顔で年を間違われる
設定2:願望を満たす為ならば、打算的にもなる
設定3:男女平等に好き
設定4:実はオタクっぽいところがある


・称号
マッドサイエンティスト(性的な意味で)(はんた。MS「色々まる見え!変態特捜部」にて取得)



BUイラスト:水玻 由貴緒様



アトランティス実装直後に登録した娘で、メーベルナッハ一族としては確か通算8人目。
元はペルツィ共々、メーベルナッハ一族の科学力担当として作成した娘。ペルツィが生物担当なのに対し、此方は機械担当です。
アトランティスではゴーレム=人型ロボットのようなものが使えるとのコトだったので、ならばそれに相応しいキャラを…と、かの地に派遣するメーベルナッハの娘を彼女に決定し登録した次第。
その割にゴーレムには乗ったコトすらありませんけど。


キャラとしてのモチーフは特に無し。
マッドサイエンティストのテンプレにメーベルナッハ一族としてのエロ要素を加味し、コミカル且つアッパー方向に調整した結果、こんなキャラになりました。
敢えてモチーフを挙げるなら…ときめきメモリアル(1)の紐緒結奈嬢ですかね?科学者志望で世界征服が夢、という点しか共通してませんが。
一人称「我輩」、語尾が「〜である」という特徴は、多分ですがアクスの某秘密結社総帥様へのリスペクトの産物。



地球のドイツ出身の大学生で、機械工学の勉強の為に日本へ留学していたという設定。
その際日本のアニメやゲームに慣れ親しみすぎてオタク化したという微妙な裏設定もあります。
将来の夢を世界征服と語るのも、それらの影響により「機械工学を志す者は世界征服を目標とするべきである!」と思い込んでいる為。
また、当面目指す目標も「人型パソコンを作ること」と、モロにアニメの影響受けてます。


性格は基本的にハイテンション且つゴーイングマイウェイなアッパー系。でもメーベルナッハ一族ですので時々エロい。
あと切り札の出し惜しみはしないタイプ。でも悪の組織の科学者やるならそんなんじゃダメな気がしないでもない。



最近は全く動けていない状態ですが…たまに動いた所を目撃なされましたらば一つ生暖かく見守ってくださればと。





イメージ曲:電人、暁に斃れる。(L.E.D.-G / BeatmaniaIIDX14 Gold)









続いてはマギラギの娘を。



●ペルツェロート・メーベルナッハ(mr0708)
画像

種族:超次元吸血種「血姫」
年齢:外見18歳 性別:女
髪の色:銀 瞳の色:銀 肌の色:白
身長:低い 体型:豊満

専攻学:独自研究(魔道進化学)




BUイラスト:月代ゆうや様





マギラギ担当のメーベルナッハ一族14番目の娘。ディーナとはアンオフィレベルにおける姉妹。ちなみにディーナが姉。
本当は彼女らの母親に当たる娘を登録しようかと思っていたのですが、マギラギにおけるPCの立場と食い違う気がしたので、こちらに変更した次第。

因みに、ペルツィはCtSの方にも登録してありますが、色々ミスったので絶賛放置中。



当初は折角姉妹なんだから対照的なキャラにしよう、と思っていたので、

ディーナ:アッパー系・分かり易く悪いキャラ
ペルツィ:ダウナー系・表面的には善人だけど実は腹黒


という方針で、かなり以前から少しづつデザインを構想し続けていました。

当初はワリと傲岸不遜なディーナとは対照的に、おどおどした態度のキャラにしようと考えており、実際この性格でSSも書きましたし、CtS版もこの性格で登録したのですが……どうもしっくりこず。
マギラギに登録した場合ミナと被る、というのもあったので、思い切って卑屈口調のキャラに性格変更。
「〜でございますです」という変なですます口調の元ネタは…何だったっけ。真・女神転生2の魔界の防具屋ぐらいしか思い出せませんが。


また、人外上等・化物上等な世界観に合わせて肉体も異形化。左腕を触手にしちゃいました。
やっぱエロスやるなら触手が必要だよ!!
左腕のガントレットは、その触手を隠す為のモノ。ちゃんと指先まで触手が入ってるので、普通の腕っぽく動かせます。たまに有り得ない方向に曲がりますが。

ついでに右目も魔眼に。
右目のアイパッチはこれを隠す為のモノで、これに合わせる形で服装がナース服っぽいモノになりました。
医療用アイパッチにしたのは、多分一騎当千の呂蒙を見たせいだと思う。



ところで。
彼女の種族である「超次元吸血種」ですが、メーベルナッハ一族はアンオフィレベルでは全員この種族となります。
当初は単に吸血鬼にしようと思ってたのですが、殆どのゲームではアンオフィ設定でしかないのもあって今ではほぼ吸血鬼である意味が無くなってるので、仕方なくこんな感じの表現で。現在の設定からすると寧ろ淫魔の類ですし…。
また、ペルツィの「血姫」同様、「姫」に分類される娘達にはそれぞれ対応した称号があります。
これらは、また機会があれば纏めて晒してみようかと。



性格としては、態度は卑屈ですが根はワリと俺様思考。あと自己陶酔傾向が強い。
強引な所もあり、早口かつまくしたてるように喋る(発言文中に読点があまり入らない)のはその表れ。
目的の為には手段を選ばず、手段の為なら目的は無視するという駄目過ぎる娘。
自分の研究と性的なコト以外への興味が薄く、研究の為なら自分の身体の改造くらいはやってのけたり。



尚、元いた世界はAFOのようなファンタジー世界。
とある町外れに住居を構え、適当に捕らえた動物や人間を改造しては行動観察及び実験と称してそれらを野に放ち、幾つもの魔物騒動の原因となっていたそうです。
終いには悪魔呼ばわりされるまでに至り、満足に研究ができなくなったのでユグドラシル学園に来た、というのが入学動機とのこと。




OMCコンテンツでも、どうにもあまり動きの取れていない現況ではありますが、一つお会い致しましたらば宜しくしてやって下さいませ。





イメージ曲:Anisakis -Somatic mutation type"Forza"-(朱雀 / BeatmaniaIIDX15 DJ TROOPERS)





※この記事にて使用されている画像は、(株)テラネッツが提供する『オーダーメイドCOM』にて製作されたものです。
この画像の著作権は作成者である各絵師様に、使用権は発注者である私・五条新一郎に、全ての権利は(株)テラネッツに帰属します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>エロスやるなら触手が必要
Sir!Yes sir!全身全霊でもって同意させて頂きます(マテ)
α―米
2008/07/12 22:44
同志よ!(ぉ)
触手は良いモノです、人類が生み出したエロスのキワミです。
五条
2008/07/16 14:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャラクター紹介32 −狂えるサイエンス− 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる