刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀の呪い。

<<   作成日時 : 2008/02/14 04:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そうか、これが北米戦線が劣勢であり続けている理由か!五条です。絶対に違う。さて今度はCtSの話題。リアイベ第一回の結果が返って参りました。






陸上部隊はデトロイトから200kmの地点でタートルワームとヘルメットワームによる防衛線によって前進を阻まれている状態。

シカゴ制圧は南部のみ成功したものの、空港制圧はいずれも失敗。
旧メイグス空港が爆破(恐らくは放棄)され、そこの守備部隊が旧ミッドウェー空港に集結した為に攻め切れなかったようです。
ゴーレムの異様な程に統制の取れた動きも、攻めを困難にした要因でしょう。

ユニヴァースナイトにはシェイドをはじめとした敵部隊の襲撃がありましたが、これは無事撃退に成功。


総じて、タートルワームとゴーレムの脅威をまざまざと見せ付けられた結果ですな。
つーか限られた人しか対策できない敵を大量に出す時点で運営には勝たせる気が無いんではと思ってしまった。



まぁ愚痴っていても始まりませんし、今後をどうするか…に注力すべきでしょう。
差し当たっては陸軍をシカゴまで進めるコトが急務、でしょうかねぇ。




私のPCの個人結果ですが、仁奈が59位になったのが最上位。後はまぁ程々に、といった所でしょうか。






また、今日(日付上は昨日)新しい機体が二種ロールアウト。
同時に、既存の機体の値下げが行われ、これにより岩龍は僅か20万というかなりの安値で購入可能となりました。
金塊一個売れば買えますな。
早速捨てPC一名に岩龍+レーザー砲買わせました。


話を戻しまして、新機体の仕様について。

一機目はLM-01、通称スカイクレスパー。
そのフォルムを見て某サイバーフォーミュラを思い出したのは私だけじゃないハズ。
通常のKVと異なり、車両形態←→人型形態の変形を行うという特異なKVです。
岩龍と同様の電子戦用機ではありますが、性能はあれを大きく上回っており、特に機動性についてはバイパーをも超えているというかなりの高機動機体となっています。

ただし、飛行できないので航空作戦には参加不能。これだけ買うと作戦の融通が利きにくくなるので、出来れば飛行可能な他のKVと一緒に持ちたい処ですな。
あと、装備力が非常に低いため武装の幅が狭くなるのも欠点でしょう。



二機目はXN-01。通称は無いようです。
当初は対シェイドを目標に設計されたKVのようですが、やはりと言うか何と言うかそこまでの性能は無いようで。
しかしそれでも性能は高く、特に知覚については現時点で存在するKVの中でもトップクラス。
現在のリアイベの戦況を鑑みるに、対タートルワームとして期待のかかる機体かも知れません。

ただし、装備力が150しか無く装備スロットも少なめの為、説明文通り拡張性には劣ります。
その点を考えると、やっぱり総合力という点ではバイパーに軍配が上がるのでしょうかねぇ。






さて、リアイベ第二フェイズの行動入力締め切りは日曜朝。
それまでにしっかり作戦を相談しておかねばなりませんな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀の呪い。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる