刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 神をも屠る氷狼の牙。

<<   作成日時 : 2007/12/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

でも実は氷属性とは限らなかったり。五条です。随分と間が開いてしまいましたが、銀雨でいきなり大きな動きがありました。







リアルタイムイベント「人工島の戦い」開催。




エルザ嬢との会談が終了し、彼女の夢の中へとドリームダイブした直後のリアイベ告知。
確かにエルザ嬢自身「16日に吸血鬼を攻める」とは言ってましたけど、さすがに早すぎやしないかと。

しかも時限TOPでアル君から救援要請が来てすぐのリアイベ告知であり、応ずるか否かの議論の場も用意されぬまま強制的に関わるコトになってしまったので、その辺りで「誘導されている」感を感じて反発する人も多い模様。

吸血鬼の一人勝ちじゃねぇかとか富的には人狼とのフラグ折る気満々なんじゃねぇかと言って不参加決定、或いは参加するけどモチベーション上がらねぇって人が結構多いんですが。






私は物凄くモチベーション高いです。
相談に熱入れすぎてここ数日ブログの更新サボったくらい。




つーか富のリアイベ中で一番モチベーション高い気がします、今回。
やっぱ、何だかんだ言って吸血鬼萌えだからだろうか。

吸血鬼の一人勝ちという点については、まぁ今回勝たせてやろうと割り切ってたり。
吸血鬼がメガリス手に入れた時点でこうなるのは必然だった気もしますし、どのみち後から吸血鬼とも戦うコトになると思ってますし。
ソース:「吸血鬼は城を建てた地域の周辺を「領土」にできる」というエルザ嬢の発言


後、人狼を攻撃する事については無問題と思ってます。
寧ろ、戦う以上は本気でやらないと人狼に失礼と言うか、彼らの誇りを穢すコトになるんではと。
だからって必要以上に殺すのもまた違いますけどね。



まぁそんなワケで、今回も持ちPCフル動員にて参加でございます。
現時点で、サーチャーとコマンダーを除く全てのポジションにPC投入済。

クラッシャー:ティル、輝沙羅
キャスター:3rd、11th
ポゼッショナー:唯花
ディフェンダー:ニーナ
ラストスタンド:10th
メディック:智恵理

後は、6th・7thをどこかに入れて完了、ですな。





さて、今回のリアイベの概要ですが。


人狼がメガリス「鉄鎖ドローミ」を破壊したことによって生まれた巨大エネルギー体「フェンリル」。
8ターンで影の城を内部の吸血鬼ごと噛み砕いてしまうというこれを撃破する事が、今回のリアイベの目的となります。


どうでもいいですが、このフェンリルの姿を見ると、どうしても真女転ifのチェフェイ(第七段階)を思い出してしまうのは私だけですか?
あっちは狐ですけど。


まぁ閑話休題。
さて、勝利の為には、単純にフェンリルを倒すだけではなく、六甲アイランドにある3箇所の公園で行われている魔狼儀式を阻止することによっても、フェンリルを倒す(この場合は「送還する」)ことができます。

どちらの勝利条件を目指すにしても利点と欠点があり、その辺りも現在ポジション結社にて議論を呼んでいるところです。

確実性で言えば、儀式阻止の方が実力未知数なフェンリルを相手にするよりも良いのですが、必ず住宅地を制圧する必要がある=一般人への被害がほぼ避けられない為、「一般人の守護の為」という銀誓館の大儀の説得力が弱まる気がするのが難。
また、単純に時間がかかるというのも。
なので、PL的にはフェンリル撃破を目指したいなぁと。


また、今回のリアイベにおいては新たに「逆侵攻」という概念が追加されました。
簡単に言うと、特定の拠点に攻め込めるにも関わらず、そこに全然戦力を送らなかった場合、敵の余剰戦力が別の戦場へ援軍として現れる…というもの。
これによって、今までのリアイベにおける基本戦術であった「戦力集中による一点突破」が難しくなっており、各ターンごとの戦力配分が重要になっております。


なかなか戦術的にも考えるコトの多いリアイベで、考え甲斐があります。
モチベーション高いのはそのせいか?



まぁ、吸血鬼と人狼の件がこのイベントで全て終わりというコトはありませんし、今後も見据えた作戦行動を展開したい処ですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神をも屠る氷狼の牙。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる