刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜明けじゃ。

<<   作成日時 : 2007/09/19 04:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本当はFF3のエンディングの台詞を持ってきたかったのですが、忘れてしまったので断念。五条です。さて、この週末〜週明けにかけて無限で大きな動きが出ました。





まずは、先週告知がされたリアルタイムイベント第一次ドラゴン界侵攻作戦



ドラゴンロードを討伐する為の大作戦、その前段階と云うべき作戦です。
まず橋頭堡の確保、続いてドラゴン界の強行偵察、拠点攻撃及び可能な限りの敵勢力の撃破。

何しろ向かう先は未知の異界。何が起こるか分かりません。
あらゆる可能性を想定しておきませんと、ですな。



私は一応ヤルダを第三作戦旅団に入団させましたが、どれだけ相談に参加できますやら…。
まぁ可能な限り顔は出すつもりです。

後はソニアで第四作戦に入団届を提出、承認待ち。
能力的にドラグナーの殲滅に向いていそうだったので。





当日の予定としては、

第三作戦まで:ヤルダ・クィス
第四作戦以後:ソニア・リーシュ

を中心に動く予定。







そして、本日は大きな更新がきました。



本日、長らく活動を続けてきた旅団の決定により、トロウルが奉ずる剛力のグリモアを接収。
これによって、新たな力が同盟にもたらされたのです。それも三つ。




1.グリモアレベルが88に上昇。
まぁこれはグリモア接収時のお約束ですね。


…正直、最近あまりにレベル上昇が頻繁&大規模なせいであまり感慨が無かったり。
他の新要素が凄すぎるせいもありますが。ドラゴンウォリアーとかアビリティ大覚醒とか。






2.トロウルによって武人の新アビがもたらされた。
トロウルの種族アビが重騎士でなく武人だったというサプライズ。
となるとソルレオンが重騎士だったのでしょうか?


まぁそれはさておき、新アビについて見てみましょう。



まずは初級、「武人の極意」
体攻撃力がレベルに応じて上昇する自動発動アビです。これである程度は狂戦士との攻撃力差を埋められそうですな。

続いて中級、「デュエルアタック」
ダメージに加えて「怒り」の追加効果。要するに決着の刻。三国志大戦知らないと分からないネタ。
武人よりも寧ろ重騎士向けのアビリティかも知れません。

そして上級、「サンダークラッシュ」
武人待望の体属性遠距離攻撃、しかもダメージはかなり高い上に追撃まで。



武人の大幅な強化に繋がる新アビ群。まさに「武人始まったな」。






3.召喚獣タイラントピラー実装。
レルヴァ大遠征の折に姿を現して以来、ずっとトロウル専用の召喚獣として存在し続けてきたタイラントピラー。
剛力のグリモアを接収したコトにより、この力が同盟にももたらされました。


能力としては「バッドステータスからの回復確率上昇」。
ルルブの表記によると「常に静謐の祈りの効果を受けている状態」だそうで。つまり幸運度チェックの回数が一回増える、というコトなのでしょうな。
ちょいと微妙な気はしますが、反動付アビのある武人や邪竜導士、バッドステータスを喰らうと困る医術士などには便利でしょう。


HP・CP上昇量は、HPがレベル×4.5、CPがレベル×1.5。グランスティード以上にHPに特化した召喚獣です。
割とCPが物入りである現状ですと、ちょっと厳しいかも知れません。やはりCPに余裕のある後衛職向けか?





と、まぁドラゴン界への討ち入りを控え様々な追加要素を得たワケですが……





タイラントピラー活性化するならお早めに。

幸運度ガタ落ち状態でドラゴン界突入なんて結構ゾッとしませんからな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜明けじゃ。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる