刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 「THE END」までは終われない。

<<   作成日時 : 2006/11/25 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

走り続けたい。五条です。さてAFO・BNO双方で展開中のリアイベ、双方共に激動の様相。まずはAFOから。





神器と草薙が奪われたぁぁぁぁぁ!!?




やはりと言うかまさかと言うか、敵は他拠点(主に寺?)に陽動の兵力を配してほぼ全軍を御所に突っ込ませて来ました。
最初から三種の神器と神皇の身柄だけが目的だったようです。
ってかこの世界にも三種の神器ってあったのか。もしどこにも無かった情報だとしたらこの展開も予定調和の内?


神器のうち勾玉だけは守ったものの、鏡と剣(天群雲)と草薙の剣は奪われ、二振りの剣はそれぞれ高杉とラルフが持っているそうです。
で、第三ターンはそれら神器を奪還すべく五条軍を追撃する内容に。もし取り逃せば、それを以て宮の皇位正当性を説いてくるから、と。


守る戦いから一転して攻める戦いへ。息つく暇も無いですな。これはこれで楽しいですが。



しかし…如何な策を持ってこれを倒すべきか。
高杉は兎も角、ラルフは性格上最前線に出てきそうな気はするのですが…そこを突いて川から少数での奇襲、とかでしょうか。

まぁ、ここで言っていても意味がありませんが。



ちなみにこのターンでの戦功点ですが、こんな感じになってました。

・哀音(停車場):342点(12位/100人)
・リウ(酒場):217点(56位/64人)
・ジョゼ(越後屋):220点(37位/51人)
・虚雪(御所):302点(22位/71人)

一番レベルの高い哀音は兎も角、虚雪が意外と健闘してたのに驚き。直接戦闘には参加せず、奇襲の動きが無いか偵察してくる、というプレイングだったのですが。
まさかこのターン中に奇襲を仕掛けてくるとは思わなかったですからねぇ…。



さて、このイベントに先立ってギルドでも関連依頼が幾つか出ておりますが。

菊池MSが出されている二本の依頼。
神皇軍(正確には比叡山)の援軍として上洛しようとしている武田信玄を阻止せよ、というもの。


一瞬、冒険者ギルドがレイヴンズネストに思えました。
AC知らない人置いてけぼりの表現。


まぁ、確かにギルドってのは権力に対し中立ですから、別に敵方からの依頼が出ても不思議じゃないんですよね。
冒険者にしたって色々思想はありますし、極論、金か刺激が得られるならどんな依頼でもいいっていうのもいますし。

しかし、それでもこの情勢で敢えてリアイベ参加者の足を引っ張るような依頼を出すとは、と。



とりあえず、「【乱の影】武田信玄の上洛を阻止せよ!」の方にひずみを投入。
対応レベル1〜5とは思えないハードな依頼ですが、一つ頑張ってきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>神器
鏡と勾玉は兎も角、草薙と天叢雲はコミアキMSの平将門関連依頼でも出ましたよ。
とるべりあ
2006/11/25 14:40
草薙に関しては神剣捜索のリアイベで争った品ですし分かりますが、叢雲も出ておりましたか…情報感謝です。
しかし、「三種の」というワケではなかった…んでしょうかね、今回のリアイベまでは。
五条
2006/11/26 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
「THE END」までは終われない。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる