刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖なる夜に燃え上がれ。

<<   作成日時 : 2006/11/15 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Burnin’X−masでも可。五条です。クリスマスをX−masって書くのは日本だけだという話のソースは何処だったか。さて、AFOで今度はこんなイベントが行われるそうです。





第三回武神祭inキャメロット




…第一回と第二回の間が恐ろしく開いてたのに第二回と第三回の間は殆ど無いな、という点については突っ込んではいけないお約束でしょうか。



まぁそれはともかく。




第三回大会はジャパンではなく、イギリスはキャメロットでの開催となるそうです。
主催者はアーサー王。最近のキャメロットの情勢を鑑みるに、何か裏がありそうな気がしないでもないというのは気のせいでしょうか。
キャメロットで告知してるのはアーサー王じゃなくてアグラヴェイン卿だし。



以下、酒場の告知卓からコピペしてきた概要を転載。



〜〜 キャメロット聖夜祭特別トーナメント(第3回武神祭)開催要項 〜

【本戦日程】
12月23日開催

【開催場所】
キャメロット

(参加枠一覧)
選抜者28名
特別参加枠3名
前回武神枠1名(フィーナ・グリーン(eb2535))
合計32名


【予選会日程】(参加枠内訳)
(ジャパン募集開始、土曜日)
京都予選     : 12月2日募集開始  上位3名
江戸予選     : 12月2日募集開始  上位3名
ジャパンランキング              上位3名  

(パリ募集開始、木曜日)
パリ予選     : 11月30日募集開始  上位3名
ドレスタット予選 : 11月30日募集開始  上位2名
ランキング                  上位3名  

(キエフ募集開始、月曜日)
キエフ予選    : 12月4日募集開始  優勝者
ランキング                  上位2名  

(イギリス募集開始、金曜日)
ケンブリッジ予選 : 12月8日開始  優勝者
キャメロット予選 : 11月8日集開始 上位3名(日付は恐らく誤植。正しくは12月8日かと)
ランキング               上位4名  


特別参加枠
【ジャパン枠】
現在交渉中

【イギリス枠】
現在交渉中

【ノルマン枠】
ザムエル・アイゼン(ez0056)



【聖夜武神祭大会ルール】
・大会はすべて武闘大会無差別級を使用して行う。
・既に参加権利を得ている者がさらに権利を得た場合はランキング上位の者から優先的に選出する。
 その際、配当のランキング上位者は国内にいなければ権利は与えられない。
・大会権利を得たものは、権利を得た三日後までに該当国家の武神祭用酒場掲示板にて参加の意を示すこと。
 示さなかった場合、辞退したものとみなし、ランキング上位の順に参加権利が与えられる。
・権利を受け取った参加者は、12月15日にキエフ・江戸の月道にいれば月道を通ってキャメロットまで無料で自動的に移動することができる(主催者の先導によって行うので自分で移動しないこと)。
 尚、事前の自費によるキャメロットへの移動はこれを認める。
・当日、武神祭の会場としてキャメロット無差別級会場を使用する。魔法は使用できないので注意すること。
・権利を辞退する場合は、可能であればその旨を所定酒場掲示板にて示すこと。
・予選・本戦で何らかのアクシデントでが発生した場合でも再試合は行われず、結果を尊重する。
・優勝者には豪華賞品と武神の称号が与えられる。
・選抜された者の参加は自動的に行われる。武神祭の日程は空けておくこと。
・キャメロットに到着した際は12月18日16:00までにキャメロット武神祭用酒場掲示板にて名乗りを上げること。ない場合は辞退したものとみなす。
・武神祭本戦に参加した者の内、ジャパン代表、ロシア代表には無償で月道チケットを支給する。





と、まぁこんな感じです。


ジャパンとイギリスから誰が特別枠として選出されるのか、興味深いですね。
ちなみにノルマン特別枠のザムエル氏ですが、前回の武神祭以後秘密特訓を積んでこられたそうで。果たしてどこまでパワーアップされたのでしょうか…。



注意点としては、今回月道移動を伴うのはジャパンとロシアのPCだというコトでしょうか。
ノルマンのPCは、自力でイギリスまで渡らなければいけない、と。

もう一つ、厳しいなと思う点は…ケンブリッジからも代表者が出られるのに魔法が使えないという点。
予選で魔法使いPCが優勝しちゃったらどうするんですかと。辞退→ランキングから採用、あたりでしょうかねぇ。


まぁワリと荒削りな感じではあるんですが、せっかくのイベントですし楽しく戦えるといいですね。



私も、哀音で一つ予選に参加してみようと思っております。運が良ければ決勝にも出られるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖なる夜に燃え上がれ。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる