刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 祭JAPAN。

<<   作成日時 : 2006/07/22 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DDRプレイヤーにとって夏祭りといえばこの曲でしょう。五条です。というワケで、AFOのリアイベ「江戸復興祭」がスタート致しました。



復興祭には運動会っぽい競技も付属しており、明日から行動入力が開始される模様。
生まれ月によって朱雀・青龍・玄武・白虎のチームに分けられるワケですが……

最近四神の名を見ると頭の中でカーディナルゲートが開くのは私だけでしょうか。


それはともかく。


現在江戸にいるPCで動かせるのはシュシュラムところり、ラティエルとリウ。
見事に前者二人と後者二人が朱雀と玄武に分かれてます。



さて、競技の内容を見てみましょう。個人的主観によるポイント解説もどきも付属させつつ。




・急斜面玉転がし競争
斜面を、玉を転がしながらゴールまで競争します。
 玉の大きさはそれぞれの選手の身長に合わせたものが用意されています。
 ほうっておいても玉は斜面を転がってゴールしますが、このときに選手も一緒にゴールインしなくては点数になりません。
 いかにして急斜面を転ばずに駆け下りて、ゴールできるかの荒っぽい競技です。
 コースは2コース用意されており、比較的なだらかコースと、崖とよびたくなるような急斜面のコースがあります。
 玉も2種類あり、竹を編んだ軽いものと中に水がつまったずっしり重い樽です。
 樽は一度加速がつくと危険な上、制御が難しいので上級者向きです。



「空を飛んだら失格」と書いてないのでシフール有利?
まぁ、コースが直線じゃなかった場合成り立たない仮定ですが。
体力のないPCでも竹の玉を選べば何とかなりそうですし、比較的プレイング勝負の競技かも知れません。





・大食い水泳大会
川幅30mの川を挟んで行う競技です。
 右岸がスタートラインと、ゴールラインになっています。
 選手は、スタートの号令で一斉に川を泳ぎわたり、対岸に用意してある一個1kgほどの餅を食べてもらいます。
 餅は5個のコースと10個のコースがあり、一度選んだら完食するまで戻れません。
 途中で吐き出したりしても失格になります。
 
 なお、川は深く、流れも速いので泳ぎの不得意な人のために、上流にもう一箇所浅瀬を歩いてわたるコースが用意されていますが、大回りで時間がかかります。
 競技の判定は、往復にかかった時間と食べた餅の数です。
 なお、水泳大会ですので、水の上を歩いたり空を飛んだりすると失格になります。


見たまんま、大食と水泳のスキルが高いPCが有利っぽいですね。
水泳のスキルが低くても、土地勘〔水域〕と遠距離走のスキルが高ければ大回りコースでも結構早く渡れそうですが。





・応援合戦
各チームの応援団の盛り上がり度合いを家康様みずから、点数をつけます。
 いつも選手側として参加している者も時間が空いていれば、この日だけは出来るだけ応援団に参加しましょう。
 応援団席はチームに参加しているものなら誰でも参加可能で、楽器持込可です。(太鼓や鐘の貸し出しあり)
 チーム応援歌が何度も歌われます。
 声援の声が少しでも大きいほうが有利ですので、一人でも多く参加しましょう。


戦いは数だよ兄貴。単純に参加PCの数が戦力の決定的差になると思われます。
参加PC内に歌唱や楽器演奏のスキルが高い人がいれば尚良し、でしょうか?

あと、「チーム応援歌が何度も歌われます」と書いてあるので、チーム掲示板で応援歌を作っておくとプラスになるかも知れませんね。

とりあえず、朱雀組の応援歌はCONTRACT希望。

ってこれインストゥルメンタルじゃん。無念。




・へべれけ木のぼり競争
天にそびえる大木を、規定時間のうちに何度上り降り出来るかを競う競技です。
 ただし、一度登り終わった後に、江戸の町衆が用意してくれた強い酒を、御わん一杯飲み干さねばなりません。
 登った回数が増えるごとに酒も回ってくるという‥‥大変危険な競技です。
 木登りが上手く、酒に強い者がこの競技では勝ち残れます。

 大木は高さ20mのものと高さ12mの2本が用意されています。
 高さ20mのほうは低い位置にまったく枝がなく、初心者には上り始めることすら難しい木です。
 
 お酒の御わんの大きさは、本人の体重に合わせて用意されており、さらに大小2種類から選べます。
 大は小の4倍ほどの容積があります。
 採点は、江戸の町衆の代表が行うため、登った回数と同じくらい良い飲みっぷりが高得点につながります。

 なお、飛んでてっぺんに行っても登ったことにはならないので注意してください。


これもまた分かり易く、飲酒量とクライミングのスキルの高いPCが有利そうです。
まぁ、飲みっぷりも得点に関わるっぽいので、スキルが低くても豪快にグイッと飲み干せば量は補えるかも知れません。





・竹馬駅伝
大きな森をゴール目指してタスキをリレーしていきます。
 道は平坦で歩きやすい大回りコースと、起伏の激しく森の深い内回りコースになります。
 技術的には内回りの方が数倍難しいでしょう。
 どちらの道も枝道が多く迷いやすい上、曲がりくねっていて、道のりは直線距離の数倍になります。
 森の中を近道すればかなり距離が稼げるのですが、森は深く、そうとう森になれたものでないと迷って時間をロスしてしまう可能性が大きいです。
 タスキがゴールした順番でそれぞれチームに得点されます。
 また個人の区間記録も加点対象になります。
 なお、竹馬での競争ですので、空を飛んだりすると失格になります。


フォレストラビリンスを使う人がいたら大混乱必至。
土地勘〔森林〕が高いと有利かと思われますが、選択肢やプレイングで補える範囲かと。
超越の人は近道に挑む手もありましょう。





・お堀端盆踊り競争
盆踊りを踊りながら江戸城の周りを一周するマラソン大会です。
 コースが2通りあって、江戸城内堀一周コース(徒歩だと1時間少々)と外堀一周コース(徒歩で3時間以上)があります。
 参加者は自分の体力に応じたコースを選ぶことができますが、途中でリタイアしてしまったり規定時間内にゴールできなかった場合などは点数になりません。
 内堀コース:2時間以内
 外堀コース:4時間以内
 採点基準はが踊りの美しさと、到着までのタイムなので、早く移動しつつ美しく踊らなければなりません。
 外堀コースは高得点ですが、体力に自身がない場合はハードですのでお勧めできません。


踊り〔民族舞踊〕のスキル、あと遠距離走のスキルが関わってくると思われます。
ただ、プレイングでペース配分について書けばある程度遠距離走スキルは補えると思われるので、どちらかと言うと踊り〔民族舞踊〕スキルの方が重要でしょうか。一応メインは盆踊りのようですし。

ちなみに私は、ころりをこの競技に投入予定。遠距離走スキル専門8が活かせそうなので。
踊りの方はノンスキルですが、まぁ何とかなるでしょう。もとい何とかします。



さてさて、どうなりますやら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祭JAPAN。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる