刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 純な自尊心。

<<   作成日時 : 2006/06/16 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何か違う。五条です。今日からAFOのリアイベが始まりましたね。





ジューンブライド。





11世紀の欧州にそんな風習あったかどうか怪しいあたり、テラのOMC販促イベントとしか思えなかったコレですが、蓋を開けてみるとなかなかいい感じのイベントっぽいですね。
大ホール開いてますし。
私もこの週末はかなり忙しいのですが、余裕あらば参加したく。


さて、ジューンブライドの目玉かも知れない要素として、教会にて恋人とその名を刻める、というものがあります。
正直、今までだと武闘大会に負けた時にしか用が無かったので、こういう形でも既存コンテンツを利用する機会があるというのは良いコトですね。
テラ、珍しく粋な計らいをしてくれてます。



ただし、以下の条件に当てはまる場合、壁に名前が刻めません。


1.申請相手が同性の方
2.申請相手が異種族の方。
3.期間中(16日〜26日午前九時)に同じ都市の教会で申請相手が申請を行えない方。
4.その他教会が壁に名前を刻むのに適当でないと判断した場合。

(公式よりコピペ)



ちなみに、1か2の条件に当てはまる申請を行った場合、「その申請は教義に反するため、受け付けられません」と出ます。
まぁ、世界観とかその他の都合を考えれば妥当な制限でしょうね。


…思いっきり個人的なコトを言えば、制限取っ払って欲しかったんですが。
エルの恋人が同性且つ異種族なので…。




どっかで何かの形で出せませんかねぇ、同性・異種族での婚姻を認めてくれる裏教会。
まぁ、思いっきりアングラなものになるのは確実ですが。




ところで。


相手のPCデータ入力フォームの、種族選択の所。




ちゃんと河童が入ってるコトに思わず吹いてしまった。

…いや、欧州にだって河童がいないワケではないでしょうから、寧ろ当然なんですけど。
ただ、河童が神の祝福を受ける図ってシュールだなぁ、と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
純な自尊心。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる