刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS ひんがしの国よりの帰還。−弐式−

<<   作成日時 : 2006/05/10 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まぁ判る人には判る。五条です。さて、東京どさレポ後半戦いってみましょう。




−前回までのあらすじ−



こちら参照。






さて、前回はメイド服のお姉さんに声をかけられたところで終わったわけですが。


この方、石丸電気さんで土日のみ扱っているメイドクッキー&メイドプディングの売り子さんでして。
最初はプディングの方を勧められたのですが、数量に対する値段からするとちょっと値が張るなぁ…と悩み。
そこで丁度クッキーの方が目に付いたので、そちらを購入させて頂きました。

しかし…通常、この手の客引きは容赦なく振り切る私ですが…ここでは見事に引っ掛かってしまいました。

丁度、東京土産をどうしようかと軽く悩んでいたというのもあるのですが、やはり……


メイド服のお姉さんに甘い声で「メイドクッキーいかがですかぁ〜(はぁと)」とか言われたら、そりゃ買っちまうだろうがよ!!




…失礼、取り乱しました。




会場のSOFT2前まで戻ってきたところで風鳥さんと別れ、一足お先に会場へ。



8F会場に行ってみると、菊池SDの輪が相変わらずの盛り上がりを見せておりました。
私も混ざってみましたが、私の知らないネタだったため入っていけず聞くだけの状態。


と、そこで私に声をかけてこられた方が。



瑠璃最強にして最狂の掃除屋こと筧次郎氏、正確にはその創造主たるきうい神であります。

此度の東京どさ参戦を知ったのは当日の朝だった為、一年前に「今度お会いしたらお見せしよう」と思っていた「G−ヒコロウ氏のアクエリアンエイジカードコレクション」を持参できず残念。


ともあれ。
今回もヒコロウ氏布教活動をなされていたようで、氏の同人誌を勧められるままに三冊(全てFF11本)拝読させて頂きました。
個人的にはAAEV萌え。


一冊読み終えたところにいらっしゃったうのじMSが興味を示されていたようだったので、とりあえず読み終わったものから順次お渡ししてみました。
FF11をご存知だったかどうかは知りませんが。


その後7F会場に下り、ここできさとさんにお会いしたのでご挨拶。
小沢田MSの輪に入ってみましたが、話題が上州関連主体だったようなので入っていけず。
悪人正機説しか受けてないからなぁ。



とりあえず、ここで福袋を買ってみる。今回は二千円分。

出たものは以下。

・ライトロングボウ
・大理石のパイプ
・聖剣「アルマス」デビルスレイヤー
・黒い小さな種
・朱槍
・天狗の面
・ダグザのマント
・クリムゾン・サーコート


ちなみに下二つは、別に引いた品とのトレードにより入手。

やっと標準サイズの魔法武器を獲得です。しかし、デビルスレイヤーは(魔法武器としては)壊れ易いそうなので…大事に扱わないといけませんな。
アレか、スレイヤー武器が壊れ易いのは某VPの影響か。


で、その後は…また眠気に襲われてました。
きさとさんからピンのお誘いを頂いたコトと、やたら眠そうなのをやなぎMSに突っ込まれたコトくらいしか記憶に無いという体たらく…。



それでも、どうにか質問タイムには眠気をある程度振り払うことに成功。
というワケで、既出かも知れませんが問答集を以下に。





Q.ロシアの実装時期、及び移動方法は?
A.夏ごろの実装を予定。移動方法は月道、及び海路。



まぁテラのコトだから9月半ば頃と見ておいた方が良いでしょう。
海路での移動に関してですが、TRPG版にてはドレスタットから一月かかるという情報があります(TRPGルールブックをお持ちの方は其方を参照されると宜しいかと)

尚、ロシアのSDには龍河SDが就任されるとの事。…BNOの依頼が少し減りそうな。




Q.河童はどんなクラスに就ける?
A.出身地として、ジャパンと華国のいずれかを選択可能なのだが、その二国にあるクラスのうち「河童が就くのはおかしいと思われるクラス」には就けない。



ジャパンなら浪人のみ、華国ではファイターか武闘家、という風になるでしょうか。僧侶や僧兵になれるのかどうかはちょっと判断に迷いますが、侍・志士・陰陽師にはなれない可能性が高いかと思われます。





Q.BNOの読参を行う予定は無いか?
A.検討はしているが…



諸々の事情で難しいようです。




Q.BNOにも全体掲示板(AFOの酒場に相当)を作れないか。
A.現状、予定はしていない。BNOは各プロダクション毎での活動が基本となるため。



各プロダクションは競争相手…という捉え方なのでしょうかねぇ。




Q.携帯向け商品(待ち受けイラスト等)の種類を増やせないか。
A.考えとく。



やる気無いな。




Q.アクスディアに未来はありましたか?
A.今後もずっと続く、という意味でなら。




つまりずっと生殺し放置モードってコトかッ!




…まぁ、そんなこんなでどさイベ終了。




その後はゲーセンでDDRやったり三国志大戦やったりしながら帰りのバスが来るまでの時間を稼いでおりましたとさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひんがしの国よりの帰還。−弐式− 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる