刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS ひんがしの国よりの帰還。

<<   作成日時 : 2006/05/09 04:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ひんがしって個人的には好きな言い方。五条です。さて、少々出遅れましたが東京どさのレポートをば。




朝5時20分頃、東京駅着。バスの中で殆ど眠れなかったので微妙に眠い。


電車で一路秋葉原へ。会場の位置を確認後、時間潰しにネットカフェへ。





が。何と満席。


ぐるりと電気街を一周の後、もう一回入ってみると空きができていたので入店。
とりあえず、溜まっていたAFOの酒場へのレスを返して回る。



9時過ぎに店を出て、吉野家で朝食。せっかくだから朝定食でも頼めばよかったか。



その後会場へ。まだ入場どころか開店さえしていない為、店の前にはちょっとした人だかり。まぁ、秋葉原なのであまり違和感は無いのかも知れませんが。



とりあえずRGM−179さんにご挨拶。

と、そこにツナさんのお兄さんからご挨拶を頂きました。
…いや、完璧に顔を忘れてしまっててごめんなさい。ツナさんから容貌を説明したメールも頂いてたのに。
ブログの更新時間がいつも4時とか5時とかという点にツッコミを頂いてしまいました。


そんなこんなで10時になり開場。
凪MSの誘導のもと二列縦隊に整列、8人ずつエレベーターで会場となる7Fへ。



で、会場に入った時の私の第一声。






巫女や!巫女がおる!!



姫野MSが巫女服着てました。


その巫女服姫にょんから参加特典のステッカーやTCGのデックを頂いたワケなのですが…袖を片手で押さえてたせいか、えらく渡しづらそうに見えました。


OMCくじは166番。名古屋で運を使い果たしたようです。


でもって開会式。
まぁ特段面白いネタは無かったと思うのでパス。
とりあえず、小沢田MSのテンションが妙に低かったのが印象的でした。


そしてフリートークが始まったワケなのですが……ここで問題が。


フリートーク会場は8F、しかし階段は店舗従業員専用

なのでエレベータを使わないと各階の移動ができないという不便仕様。次回は何とかして頂きたい。


とりあえずフリートークでは、やなぎMSを囲む輪に参加。輪を作る位置について小沢田MSに注意されつつ(通り道を確保しなくてはいけなかったので)。


話の内容はAFOの水戸関連が中心。
私は参加していないので積極的には絡めませんでしたが、内容はなかなか興味深く、また今後の依頼においても注意すべきポイントとなりそうなものでした。


曰く、


・ペット(特にグリフォンとかフロストウルフとか、通常モンスターとして扱われるもの)を連れ歩く際は、周囲の人にどう思われるかにも注意。如何にしっかり躾けられたものであろうと、一般人から見ればモンスターはモンスター。
また、ペットの大きさなどにも注意すること。例えば、隠密依頼で大きなペットは不向き。


最近はこういうモンスター類をペットにされている方が多いので、この辺りは重要な要素になるかと。



・ジャパンでも都市部はともかく田舎の方では余所者を排斥する傾向が強いので、外国人PCは冷遇されやすい。

ハーフエルフのジャパンでの扱いに関して質問があった時、話の流れで出たもの。田舎ではハーフエルフだろうがエルフだろうがドワーフだろうが皆「余所者」ってコトだそうです。


因みに、以下は私の認識ですが。
ジャパンでのハーフエルフは「混血」を理由で嫌われますが、ジャパンにはエルフはいないので、その場に比較対象がいなければエルフと言って通すコトも不可能ではありません(確か)。
ただし、狂化すると「憑き物憑き」として忌まれます。



やなぎMSは比較的厳しめなマスタリングをされる方、というのはわりと広がっている認識と思いますが、まぁ私としては理に適っていれば問題無いと思いますよと多分届かない遠距離レス。



ちなみに、パインポインの話もちょっと出ましたが。リューネ嬢には元々、百合の趣味は無かったそうです。
何で百合になったのかは……何ででしたっけ?
いや、私が話をややこしくしてしまったので有耶無耶に…。第一回の参加者の顔ぶれやプレイングが関係していたらしいんですが。




その後、言の羽MSの輪に混ざってみました。私が入った時には既に一通り話が終わっていたのですが、葱とか葱とか葱とかのお話をされていたそうです。
普通にしてれば萌えキャラなのに…。
ここで風鳥さんにご挨拶。ちなみに私は男性だろうと思っておりましたですよ(本当か?)
聞けば完徹明けだったそうで…恐らく5日の私と同じような状態だったのだろうと。


と、ここでお昼休み。
流れで蘇芳MSと合流し駅前のカレー屋で昼食を取るコトに。ちなみに、蘇芳MSは秋葉原に来るとよくここでお食事されるそうです。
何か辛そうなカレーがあったので、何となく注文。うん、確かに辛い。


食後は各自1時まで自由行動。私は風鳥さんと共に会場へ戻ろうとしたのですが、その途中。


メイドのお姉さんに呼び止められました。



…と、本日はそろそろ寝ないとなのでここまで。後編は明日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひんがしの国よりの帰還。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる