刹那記 −命、萌え尽きるまで−

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法の集積。

<<   作成日時 : 2005/07/16 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そういえば最近TCGやってないですね…五条です。何しろ相手がいない。さて、Avalonさんのトコからマジックバトンなるものが回って参りましたので早速回答させて頂きましょう。



1.あなたがマジックを始めた時期
第七版発売直後(プレーンシフト〜アポカリプス)。友人に誘われて始めました。

2.今調整(もしくは作っている)デッキ
今はプチ引退中なので作ってません。資産が全然無いので、サイカトグデッキみたいにレア少なくてもそこそこ強いデッキが良いなと思うのですが。

3.あなたが公式の構築大会で最後に使ったデッキ
《金切るときの声(JU)》の鳥トークンで殴るノンクリーチャー青白デッキ。友人作。

4.よく使う、あるいは思い入れのある5つのデッキorカード

1.Fires
インベイジョンブロック時代にお世話になったデッキ。とはいえ、《はじける子嚢(NE)》が無かったんで不完全ではあったんですが。
《ブラストダーム》でボコスカ殴るのがとにかく快感でした。ちなみに私、これの影響でメインデッキは大抵赤緑です。 あるいは黒系。どっちにしろクリーチャー主体のデッキを組むコトが多いですね。

2.《シヴのワーム(PS)》
私が使ってたFiresの真打。何しろ、5マナ7/7トランプルです。開門能力で戻すのは勿論、消散カウンター0の《ブラストダーム》。デカいコトはいいコトだ、大きさに対して軽ければ尚良し。

3.《墓生まれの詩神(LG)》
引いた瞬間、ゾンビ単の神が降りてきました。何しろゾンビがいればいるほどカードが引けるんですよ!その代わりライフもゾンビの数だけ減っちゃいますけど。

4.ゾンビ単
オンスロートブロック時代に冗談で作ったデッキ。速さではゴブリンに、単体のサイズではビースト他緑系デッキに劣るかなり中途半端なゾンビですが、《アンデッドの剣闘士》や《墓生まれの詩神》でカードアドバンテージが得られるのが長所。《腐れ肺の再生術士》で殴り、墓地のカードは《萎縮した卑劣漢》で掃除、《骨を組む者》で戦線維持、黒だから除去もお手のもの、と結構強…そうなんですけどねぇ。

5.《ラノワールのエルフ(7th)》
《極楽鳥》よりも、殴れるこっちの方が好きです。復活希望。

5.バトンを渡す5名
M:tG知ってる知り合いがいないので放置。


…どうでも良いのですが、何で「いんたいちゅう」を変換したら「淫対中」が最初に出てくるかなMyPC。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法の集積。 刹那記 −命、萌え尽きるまで−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる